いつ息が止まってもおかしくないほど衰弱していた子猫が奇跡的な回復を遂げ、1歳の誕生日を迎える!

兄弟が次々と亡くなっていく中、その子猫は生きることを諦めようとはしませんでした。

[2016-07-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある夜、一軒のアパートの敷地内にある茂みの中で4匹の子猫が見つかり、住人の方々によって保護されました。
「その夜、私達は茂みの中から小鳥の鳴き声のような音を聞きました。その後茂みに近づいて中を探ってみると、そこには生まれて間もない4匹の子猫がいたのです。」
子猫を保護した住人の方は当時の状況をこのように話しています。
彼らは母猫が戻ってくることを信じ、子猫には触れずにしばらく様子を見ることにしました。
しかし、残念なことに、どれだけ待っても母猫が戻ってくることはりませんでした。

女性が子猫を引き取ることに

「このままでは子猫達は全員死んでしまう。」
そう考えた住人の方々は話し合い、その後一人の女性が4匹の面倒を見ることになりました。
それ以来、女性は子猫を動物病院に連れて行ったり、自宅で面倒を見たりと、寝る間も惜しんで子猫のお世話をするようになったそうです。
ところが、4匹の内3匹の子猫達は既に回復が見込めないほど衰弱しており、懸命の治療も虚しく数日後に亡くなってしまいました。

生き残った1匹の子猫

兄弟が亡くなってしまい、ひとりぼっちになってしまった子猫。
その子猫も小さく、弱々しい体をしていましたが、彼女は誰にも負けないほど強い生命力を持っていたようです。
女性は3匹の子猫が亡くなった後も諦めず、せめて生き残った子猫の命を助けたいという一心で懸命な看病を続けました。
彼女は常に子猫を暖かい毛布に包み、子猫がお腹を空かせないよう2時間おきにミルクを与えたそうです。
また、兄弟を亡くしてしまった子猫が寂しい思いをしないよう、女性は唯一持っていたお気に入りのぬいぐるみを子猫に与えました。

奇跡の回復

そんな女性の看病が功を奏したのか、子猫は日に日に元気になり、力強い姿をみせるようになりました。
そしてある日、子猫はこれまで閉じていた目を開け、ようやく猫らしい姿を見せたのです。
女性はそんな子猫の姿を見て喜びを噛みしめました。
そして、女性はこれまであえて子猫に名前をつけていませんでしたが、その日初めて子猫を「リプリー」という名前で呼ぶようになったのです。
女性にもらったぬいぐるみと遊ぶリプリー。
ぬいぐるみのおかげで、リプリーは寂しい思いをせずに済んだようです。
その後も順調に成長したリプリーは、次第に個性的な一面も見せるようになりました。
どうやら、ソファの隙間のような狭い場所がリプリーのお気に入りの場所になったようです。
ゴミ箱の中でイタズラをするリプリー。
イタズラができるというのは元気な証拠ですね。

現在

そして、こちらは最近撮影されたリプリーの写真です。
先日1歳の誕生日を迎えた彼女はすっかり美しい猫へと成長しました。
「リプリーとの出会いは思いがけない出来事でした。これまで私とリプリーはたくさん辛い思いをしてきましたが、今となっては出会って良かったということを実感しています。」
女性はこのように話します。
強い生命力を持って一命を取り留め、幸せな暮らしを手に入れたリプリー。
これからも亡くなってしまった兄弟の分まで楽しく、笑顔の絶えない毎日を送ってほしいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

我が家に小鹿がやって来た!その時、家猫がとった行動とは?【動画付き】

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】人気の動物系画像ツイート 20選

【ネコに見えない、、、】思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

画像まとめ

【この場所は誰にも渡さん!!】暖房器具に憑りつかれたペットたち

笑い

【体バッキバキ】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

笑い

【絶妙…】最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

疲れも吹き飛ぶ!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像20選

笑い

とっても癒されて笑える!!人気の動物系画像ツイート 20選