車の中から猫の鳴き声が!→部品を取り外すとそこには身動きが取れなくなった子猫がいた!

整備士の男性は子猫を救出しただけでなく、その後家族として暖かく迎えました。

[2016-07-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
その日、アメリカのとある自動車販売店に1人の女性が助けを求めてやって来ました。
「車の中から子猫の鳴き声がするんです。どうか子猫を助けてください。」
女性は何度も猫の鳴き声を聞いたそうですが、居場所を特定することができず、困った末に自動車販売店へとやってきたようです。

救出作業

すると、その後女性の話を聞きつけた整備士の方々が集まり、猫の救出作業が始まりました。
彼らは整備用のリフトに車を乗せると、鳴き声を頼りに猫の居場所を探し始めたそうです。
そして数十分後、整備士の方々は猫が助手席側のフロントタイヤ付近にいることを確認しました。
居場所が分かると彼らはすぐに車の部品を取り外し始めます。

無事救出!

フロントタイヤとその上部分にあるフェンダーライナー(泥除け)を取りはずすと、ようやく子猫の姿が見えました。
子猫は身動きが取れなくなり、とても怯えている様子だったといいます。
整備士の方は子猫を傷つけないよう、腕をのばして少しずつ猫を引っ張り出し、数十分後に無事救出することができました。

帰る場所のない子猫

子猫は無事救出されましたが、整備士の方々はその子猫に帰る場所が無い事に気が付きました。
最初に子猫を見つけた女性は既に4匹の猫を自宅で飼っていたため、子猫を引き取ることは出来ないと言ったそうです。
しかし、そんな時整備士の一人がこう言いました。
「私が子猫を自宅で引き取り、面倒を見る。」
そう言った男性は、そのまま子猫を抱きかかえ、子猫を車に乗せると奥さんと息子さんが待つ自宅へと戻りました。
途中、ペットショップにも立ち寄り、子猫のお世話に必要なものを一通り購入したそうです。

新しいお家へ

子猫は家にやってくると家の中を歩き回り、その後ソファの下に隠れてしまいました。
しかし、男性の奥さんが側に近寄り、優しく話しかけるとソファから顔を出して彼女に甘え始めたというのです。
その後「ソナタ」と名付けられた子猫は、数日後には新しいお家での暮らしに慣れ、家族の皆とも仲良くなりました。
中でも息子さんとは大の仲良しのようで、彼らはいつも抱き合って過ごし、そのまま一緒に寝てしまう事もよくあるそうです。

幸せいっぱい

車の中に迷い込んでしまい、辛く寂しい思いをしたソナタ。
しかし、彼は整備士の方々によって無事救出され、今では素敵な家族に囲まれながら幸せいっぱいの暮らしを送っています。
これからはもう危ない所へは行かず、安全なお家で楽しい日々を過ごしてほしいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【みんなの成長記録】SNSで話題の犬猫の成長を感じる画像まとめ

感動

旅行でメキシコを訪れた夫婦が34匹の野良犬・野良猫を救う。

【猫って実は・・・】最強なんじゃないか説

笑い

思わず抱きしめてあげたくなる!! アンニュイな雰囲気をまとった動物たち【25枚】

画像まとめ

道路脇で見つかった、毛の抜け落ちた5匹の犬

驚き

大雨のなか路上を這っていた小さな動物。その姿はネズミのようにも見えたが…

【キュン死注意】人気の動物系画像ツイート 20選

笑い

【安易なカツラ♪】ネットで話題を集めた和む動物画像24選

笑い

スクッ…猫背はどうした?!見事に立ち上がったニャンコたち【20枚】