「私の家族になってくれないかニャ?」一匹の野良猫に飼い主として選ばれた男性のお話。

子猫は森の中から姿を現し、男性のもとへ一直線に駆け寄って来ました。

[2016-07-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
フィズさんという男性は、その日息子さんと共に自宅の庭に居たところ、近くの森からかすかに聞こえる子猫の鳴き声を耳にしました。
そしてその後、フィズさんが考える間もなく1匹の子猫が森の中から姿を現し、フィズさんのもとへ一直線に近寄ってきたそうです。
子猫はフィズさんのもとへ駆け寄ってくると、そのまま彼のひざの上にちょこんと乗りました。
あまりに急な出来事にフィズさんも戸惑いましたが、子猫の愛らしい姿に一瞬で心を奪われたそうです。

子猫の家族はどこへ?

フィズさんは子猫が母猫とはぐれてしまったのではないかと考え、家族の方々と協力して母猫や兄弟を探し始めました。
ところが、日が暮れるまで探しても子猫の家族は見つからなかったそうです。
それでもフィズさんは母猫が子猫を探している可能性を考え、子猫をすぐには自宅へ連れて帰らず、そのまま一日様子を見ることにしました。
しかし、次の日になっても母猫が姿を現すことは無く、フィズさんは身寄りのない子猫を家族として迎える決心をします。

家族となった子猫

その後、動物病院で検査を受け、子猫の健康状態に異常が無い事を確認すると、フィズさん一家は子猫を正式に家族として迎えました。
彼らは新しい家族が増えたことをとても喜んだそうです。
「オーリ」と名付けられた子猫は、それから一家の愛情を受けながら幸せな毎日を送るようになりました。
オーリは家族の中でもフィズさんの事が特に大好きだったようで、家に来てからも毎日フィズさんの肩の上に乗るようになったそうです。

偶然ではなかったのかもしれない

フィズさんはオーリとの出会いについてこう話します。
「オーリに出会った瞬間、私はオーリが家族になることを予感していました。もしかするオーリは私を飼い主として選んでくれたのかもしれません。」
フィズさんとオーリの出会いは偶然だったのでしょうか?
もしかすると、フィズさんが言うように、オーリはフィズさんの優しさを感じ取って側に駆け寄って来たのかもしれません。
そして、その結果オーリには素敵な家族ができ、暖かい家で暮らせるようになりました。
猫にも優しい人間を見極めることが出来るのかもしれない、そんなことを感じさせるような素敵なお話でした。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

インスタで大人気のダックスフント、ルルーが母親になった日…

【充電切れだにゃ】人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

笑い

【どやっ】リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

【トムとジェリー?】人気になった笑える動物ツイート21選

笑い

人気になったおもしろ動物ツイート

笑い

どうやってココへ来たのかと自問自答せずにはいられない動物たち

赤ちゃん猫を救急に運んできたお母さん猫

笑い

【大混雑?】思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

いつだって笑顔を忘れないニャん♬