イギリスの大学に住み着き、14年間学生たちを支え続けた猫が名誉会長に任命される!

2002年から大学の敷地に住み始めた猫の「スス」。それ以来彼女は大学職員の方々、在校生、そして卒業生全員に愛される人気者になりました。

[2016-06-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
イギリス南部に位置するサウサンプトン大学。
この大学には2002年から14年間住みついている1匹の猫がいます。
その猫は「スス」という名前で、14年前に職員さんに餌をもらった事をきっかけに大学の敷地に遊びに来るようになりました。
今ではサウサンプトン大学で彼女の事を知らない人がいないほど有名になり、多くの人に愛されています。

ススの暮らし

ススは一日の大半を大学の敷地内にある学生会館で過ごします。
中でも写真にあるソファが彼女のお気に入りの場所のようで、お昼寝をするときは決まってこの場所に来るんだとか。
毎日多くの学生とすれ違うスス。
試験が近くなり緊張している学生、嫌な事があり落ち込んでいる学生、ススはそんな学生たちを見ると愛嬌を振りまき、いつも彼らに元気を与えてきました。

大学の人気者

ススはこれまでの14年間でたくさんの卒業生を見送って来ました。
そのため、彼女は在校生だけでなく、これまでサウサンプトン大学を卒業した方々全員に愛されています。
そして、卒業生の方々は口をそろえてこう言います。
「ススには感謝しています。彼女のおかげで明るく元気に毎日の学生生活を送ることが出来ました。」
ススは大学で何か特別な事をするわけではありません。
しかし、いつしか彼女は学生たちにとってかけがえのない存在になったようです。

学生自治会の名誉会長に

14年間大学の敷地で暮らし、穏やかで活気の溢れる大学づくりに貢献してきたスス。
サウサンプトン大学ではそんなススに感謝の気持ちを込め、彼女を学生自治会の名誉会長に任命しました。
「ススは多くの人の学生生活を豊かなものにしてくれました。名誉会長という称号が当てはまるのは彼女以外に考えられません。」学生自治会の方々はこのように話しています。
ススはこれからも名誉会長として学生達を見守り、彼らの学生生活を支え続けていくことでしょう。
そのためにもまだまだ長生きをし、元気に毎日を過ごしてほしいですね。
そして、スス自身も学生たちに囲まれながらこれまでと変わらない幸せな暮らしを送り続けてほしいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

名前を呼ばれると飼い主さんの手のひらに飛び乗って来るキュートなハムスター

感動

人間のママに育てられた1匹の子猫、保護当時は小さくて未熟な体をしていたが…

いじらしくて抱きしめたい!しょんぼり顔のペットたち

感動

【映像あり】怪我を負って倒れていた野良の子犬を救出!それから2週間後…(インド)

動物好き大集合!!おもしろ&ほっこり動物ツイート30選

笑い

自分の過ちを指摘されても素直に聞き入れることができないハスキー犬【動画付き】

飼い主の両親の結婚式に参加していた愛犬。ある行動がゲストみんなの心を奪いました。

シャイな猫が3匹の子猫に出会い・・・?

驚き

一目見て動物と気付かないほど丸まっている動物たち!そんな動物の魅力あふれる21選