母犬を亡くした子犬が猫の家族に仲間入り! 猫のお母さんと兄弟に囲まれ、幸せいっぱいの暮らしを始めました。

猫が教えてくれた家族のぬくもり

[2016-06-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
チャウチャウの子犬「ボビー」は、生後数週間ほどで保護され、ミシガン州にあるペットシェルターへやって来ました。
ボビーを保護した際、近くに母犬の姿はありませんでした。
シェルターの方々によると、母犬はボビーが保護される前に自動車と衝突して亡くなってしまったそうです。
シェルターの方々はひとりぼっちになってしまったボビーを見て胸を痛めました。
「ボビーが寂しい思いをしないよう、私たちにできることはないだろうか。」
彼らは集まって話し合い、ボビーの心を救うための案を出し合ったといいます。

何とかしてあげたい・・・

そして後日、シェルターの方々はある考えを思いつきます。
それは、シェルターで子猫を出産し、子育てをしている猫の「グウェン」にボビーを託すということでした。
猫に子犬の子育てをさせるというのはシェルターでも前例がなく、一か八かの選択だったそうです。
それでも彼らはボビーに少しでも家族のぬくもりを感じてもらうため、ボビーをそっと猫の側に寝かせてみました。
すると、その後シェルターの方々全員が思わず手を取り合って喜ぶ出来事が起こります。
なんと、ボビーを目にした猫はそのままボビーを抱き寄せ、まるで我が子のようにお世話をし始めたというのです。
ボビーは子猫達に混ざり、猫の母乳を飲むとそのまま幸せそうに眠りについてしまいました。

母猫は大忙し

その後も猫はボビーを我が子のように可愛がり、お世話をしました。
子供が一匹増えたことで、母猫にとってはこれまで以上に忙しい日々が始まります。
例え母猫が餌を食べている間でも、お腹をすかせたボビーと子猫は待ってはくれません。
母親になるということ、それは24時間休む暇がない事を意味します。
それでも母猫は疲れた姿を見せず、毎日子供たちのお世話に励みました。

すっかり猫の家族の一員に

子猫達と楽しそうにじゃれあうボビー。
見た目は少し違っても、今ではすっかり猫の家族の一員です。
母犬を亡くして寂しい思いをしたボビーですが、今はたくさんの家族に囲まれてとても幸せそうです。
これ以上彼が寂しい思いをする必要はありません。なぜなら今の彼には頼もしい猫のお母さんと仲良しな兄弟がいるからです。

これからの成長が楽しみです

きっとボビーはこれからも楽しい日々を送りながら子猫たちと共に成長していくことでしょう。
もしかすると数か月後には猫のような仕草をするようになっているかもしれません。
そんなボビーにはこれからも家族と幸せに暮らし、いつかまた立派に成長した姿を見せてほしいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

明日から月曜なんて嘘だ…やる気を出せないニャンコ達

笑い

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

【収納コガモちゃん】ネットで盛り上がったどうぶつツイート24選

驚き

【あ、あっぶにゃ~~い…】飼い主ヒヤヒヤ!今にも落っこちそうな猫ちゃんたち

山火事の後もきょうだいを守り続ける猫

驚き

SOSを聞き取り連絡を入れ、向かった先で目にした驚きの光景とは?【動画付き】

行きはよいよい帰りは怖いの通りになっちゃったニャあ【動画付き】

【「こっちおいで?」→スキありっ!】人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

笑い

【え、見られてる!?】SNSで話題の息の合ったトリオの画像、動画まとめ