出産後に虐待を受け、下半身が麻痺してしまった母猫。それでも子育てをあきらめない彼女の姿に涙。

母猫は決して弱い姿を見せず、足を引きずりながらも自ら子猫を育てました。

[2016-06-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
野良猫として暮らしていた猫の「プリンセス」。
彼女はある日、いつも餌を貰っているお家の庭で5匹の子猫を出産しました。
その日からプリンセスは母猫となり、5匹の子猫が彼女にとって何よりも大切な存在となったのです。

プリンセスを襲った悲劇

ところが、その後プリンセスには悲劇が襲い掛かります。
なんと、出産してから数日後に近所の家の庭を散歩していると、家の住人から暴力を受け、大怪我を負ってしまったというのです。
そして、その瞬間からプリンセスの下半身は麻痺してしまい、今までのように歩くことができなくなってしまいました。
どれだけ痛く、辛い思いをしたのでしょう。
それでもプリンセスは自分の身よりも5匹の子猫が心配になり、足を引きずりながら子猫が待つ庭へと戻りました。
痛々しい姿をしながらも子猫たちのもとへ戻ったプリンセス。
そんな彼女の姿を目撃した方はすぐに動物虐待防止協会に連絡しました。
すると、その話を聞きつけた保護施設のウォルトンさんという方がすぐに駆けつけ、プリンセスと子猫を保護したそうです。

施設へ

こうして子猫達と共に施設へとやってきたプリンセス。
ここなら誰にも邪魔されず、安心して子育てができます。
施設で暮らし始めてからも、彼女は自分の身よりも子猫のお世話を優先し、朝から晩まで子育てに奮闘しました。
「母は強し」という言葉を体現したかのようなプリンセスの姿に、職員の方々も驚き、感心したそうです。
子猫を抱きしめるプリンセス。
彼女の口からは「この子達は私が守る!」という声が聞こえてきそうですね。

その後・・・

プリンセスが保護されてから数日後、彼女に暴力を振るった犯人は虐待の容疑で逮捕されたようです。
罪のない猫に暴力を振るい、二度と歩けない体にした犯人にはこの先重い刑罰が下る事を願いたいと思います。
また、保護施設ではプリンセスがもう一度自分の足で歩けるよう、専用の車いすを製作しているそうです。
もしかすると、近い将来プリンセスが元気に歩く姿が見られるかもしれません。
現在も下半身の麻痺に負けずに子猫達のお世話に奮闘するプリンセス。
そんな彼女にはこれからも立派な母猫として子猫の成長を見守り続けてほしいと思います。
そして、車いすが完成し、親子で元気に遊ぶ姿が早く見られるよう願うばかりです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

そんなこと言っちゃっていいの!?海外の面白おかしい動物病院の立て看板20選

最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

消防署に迷い込んできた野良猫。職員みんなに助けを求めて回り・・・

どの子も愛おしい♡ ご主人をホールドしまくるニャンコたち 21枚

感動

「トレーラーハウスの下に子猫が!」→救出までの一部始終を収めた映像がこちら。

【美味しい余韻で頭がいっぱい…♡】話題の癒される動物ツイート

驚き

【まんまる】作り物かと疑いたくなるほど丸くてふわふわなお尻を持つ"ある動物"の写真が話題に。

笑い

ペットの【人間化】が半端ない!思わずツッコミたくなる画像・動画20選

笑い

変顔王者決定戦!! あらゆる変顔に挑む動物たち!! 21枚