栄養失調で目が見えなくなり、怯えていた野良猫が一人の女性に心を開くまで。

女性は猫を救い、猫は女性に幸せを届けました。

[2016-06-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
左半分が黒、右半分が茶色という珍しい顔を持つジャスミンちゃん。
フランスで野良猫として生まれた彼女は、栄養失調で目が見えなくなり、路上で彷徨っているところを保護されました。
その後動物保護施設で暮らしながら、Facebookを通じて里親の募集を始めたジャスミン。
すると、彼女の個性的で可愛らしい顔が1人の女性の目に留まりました。

クードレさんとの出会い

クードレさんというその女性は、ジャスミンの写真を見た瞬間に心を奪われたといいます。
そして、ジャスミンの里親となり、目が見えない彼女を支えながら一緒に暮らすことを決意しました。
こうして、クードレさんのお家で暮らし始めたジャスミン。
目が見えないこともあり、当時ジャスミンは人間や他の動物にとても怯えていたそうです。
そんなジャスミンが安心できるよう、クードレさんは毎日ジャスミンに愛情を注ぎました。
その結果、ジャスミンは次第にクードレさんに心を開き、甘え始めたというのです。
その後数日が経過すると、ジャスミンはすっかりお家での生活にも慣れ、クードレさんとはまるで親子のように仲の良い関係となりました。
ある日、クードレさんは実家に帰省するために数日間家を離れ、ジャスミンを弟に預けた事がありました。
するとジャスミンはとても寂しそうな様子で、クードレさんが帰ってくるまでいつも一緒に寝ているベッドの上で待ち続けたといいます。
気がつくとクードレさんはジャスミンにとってかけがえのない存在となっていたようです。

現在

こちらは最近撮影されたジャスミンの写真です。
更に美しい猫へと成長したジャスミンは、現在もハンディキャップに負けずにたくましく生きています。
クードレさんは言います。
「ジャスミンが私達を必要としてくれるように、私達もジャスミンがいなくては生きていけません。ジャスミンは私達にたくさんの喜びや愛を届けてくれました。」
ジャスミンとの出会いはクードレさんの人生の中で最高の出来事となったようです。
今や強い絆で結ばれることとなった1人と1匹。
そんな彼らにはこれからも支えあいながら幸せな日々を送って欲しいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

ハート形のおしっこをする保護猫

笑い

とんでもないことをやらかしちゃったワンコとニャンコ

【無防備】人気になったかわいい動物画像

人間用のベッドから出ようとしないハスキー。男の子といっしょに眠っています。

笑い

【なんか胴体が、、長くない!?】最近ネットで話題になった笑える動物画像

【ふん、仕方にゃいな】SNSで話題のお手をする芸達者な猫ちゃんたち

笑い

癒されて笑える!!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景25選

癒やされて笑える!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

【器用な腕組っ!】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選