二度も人間に捨てられてしまった犬。その切ない表情が全てを物語ります。

最後には素敵な飼い主に出会いました。しかし、彼の心の傷が癒えることはありません。

[2016-06-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
10年前、女性は1匹の犬をシェルターから引き取りました。
当時5歳だったその犬は辛い過去を抱えていました。
数年間一緒に暮らしていた飼い主にある日突然捨てられてしまい、その後出会った新しい飼い主にも数ヶ月で捨てられてしまったというのです。
二度人間に捨てられてしまった犬は、何も信用できず、心に深い傷を負っているようでした。
シェルターでも他の犬達に対して攻撃的な一面を見せたといいます。

愛情を持って接し続けました

女性はそんな犬を引き取ると、二度と寂しい思いをさせないよう愛情を持って接しました。
そして、これまでの辛い過去を忘れられるよう、「アントニン」という新しい名前で呼び始めます。
女性はいつもアントニンの側に寄り添い、「もう大丈夫だよ。」と言い聞かせました。
しかし彼はなかなか心を開かなかったそうです。
散歩に連れて行ってもどこか落ち着かない様子で、隙を見ては逃げようとする素振りも見せました。
もしかするとこれまでの飼い主は彼を散歩させたことが無かったのかもしれません。
自宅で犬用のおもちゃを与えても、それを使って遊ぶことができませんでした。
一体アントニンはこれまでどんなに寂しい暮らしを送ってきたのでしょう。

5年後・・・

それからも女性は諦めず、アントニンに優しく接し続けました。
すると、次第に彼は優しく思いやりのある一面を見せるようになります。
初めから凶暴であったり、暗い性格をした犬はいません。
アントニンがこれまで心を開かなかったのは、他でもない人間のせいなのです。
これまでの飼い主はペットを飼う資格の無い人間でした。
しかし、アントニンは最後に素敵な飼い主に出会い、ついに本来の姿を取り戻せたようです。

現在

現在、アントニンは15歳になりました。
彼は今も飼い主さんのもとで、幸せに暮らしています。
彼が生まれてから5年の間で負った心の傷は一生癒える事が無いでしょう。
飼い犬を捨てるという行為は犬にとってこの上なく悲しく、辛いものです。
しかし、アントニンは最後に素敵な女性に出会い、愛情というものを知ることができました。
そんな彼にはこれからも長生きをし、過去を忘れられるほど楽しい毎日を送って欲しいと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【マッチョ猫】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

感動

内気で臆病だった猫がたったの90分で「甘えん坊」に! 彼を変えたものとは一体…?

笑い

どんどん抜けちゃうワン!絶賛抜け毛中のワンちゃんたち♪

【仏のようなこの笑顔・・・♡】最近話題になったどうぶつツイート25選

命を救ってくれた人に毎日まとわりついて離れない猫

夫妻がレストランに出かける際に出会った野良猫♪

見ているだけで気分がすっきりするかも!?ストレッチをする猫16選

笑い

【これはなんだワン!!】最近話題になった動物ツイート24選

唯一生き残った赤ちゃん猫の父親になった猫