生後9ヶ月の男の子「タイラー」君。彼には"アヒル"の弟ができました。

その後共に成長してきた彼らは強い絆で結ばれています。

[2016-05-26]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
タイラー君とアヒルの「ビー」。
彼らはこれまでどんな時でも一緒に過ごしてきた大の仲良しです。
アヒルはペットとしてはあまりメジャーな生き物ではありませんが、彼らの仲の良い様子を見るとアヒルの魅力が分かるかもしれません。

出会い

タイラー君の家族は、元々11羽のアヒルを庭で飼育していました。
ある日お父さんがアヒルの餌を買いにお店を訪れ、そこで出会ったのが当時生まれたばかりのビーだったのです。
小さく可愛らしいビーに一目惚れしたお父さんは、そのままビーをお家につれて帰りました。
そして、その日初めてタイラー君とビーが出会うことになります。
ビーはそれからタイラー君の事をすっかり気に入り、側を離れなくなりました。
それを見た両親はビーを室内で飼うことに決めたそうです。
ビーが家にやってきた時、タイラー君はまだ生後9ヶ月でした。
そんなタイラー君にとって、ビーは弟のような存在だったようです。
タイラー君が始めて口にした言葉、それは"duck"(アヒルさん)でした。

どんな時も一緒

タイラー君とビーはいつもお互いの真似ばかりします。
何でも一緒じゃないと気がすまないようです。
イタズラをするときも一緒。
朝起きると部屋が散らかっていた、なんてことも日常茶飯事でした。
彼らはお菓子も仲良く分け合います。
しかし、ビーは時々タイラー君の目を盗んでお菓子をひとりじめする事もあるようです。

絆で結ばれた1人と1羽

タイラー君の両親は、彼らがここまで仲良くなり、お互いにとってかけがえのない存在になるとは想像もしていなかったそうです。
しかし、今となっては彼らが一緒に遊ぶ姿を見るのが一つの生きがいとなりました。
タイラー君とビーは、これからも寄り添い合いながら成長していくことでしょう。
強い絆で結ばれた男の子とアヒル。それはとても珍しく、心温まるお話でした。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

仕事始めでくたびれた人々の心を癒してくれるワンちゃんたち

ゴミ箱で暮らしていた猫親子

シェルターに住む300匹の犬猫に「感謝祭のごちそう」をプレゼント

イタズラがバレたペットたちの決定的な瞬間

画像まとめ

手すりにはまってしまったコヨーテ

【開店休業 】ダメになったワンコとにゃんこ

感動

笑顔で路上をさまよっていた子犬に訪れた平穏な生活

見なきゃ損!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

感動

裏庭に捨てられ独りで鳴いていた猫が、こんなにかわいく生まれ変わったワケは?