愛が命を輝かせる!保護されたワンちゃんが心を開き元気になる姿に、感動。

深い愛があれば、明るい未来への希望と笑顔を、取り戻すことができるんです。

[2016-05-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
初めての場所、初めての人、初めての事、何だって初めてはちょっとだけ怖いもの。
ワンちゃんだって同じです。
それが、何らかの理由で傷付いたワンちゃんなら尚更…。

この子の名前はカラ。
ケアを受けるために保護されてきました。
手を差し出すと、尻尾を振って喜んでくれます。
そんなカラも、初めは孤独で不安そうで、なかなか人間に心を開いてくれませんでした。

人々の愛がカラの笑顔と健康を取り戻すまで…その一部始終をご覧ください。

絶対に助けるからね。

保護されて間もないカラの様子。
人間に触れられることを嫌がってはいないものの、伏し目がちで、全く元気がありません。
それもそのはず、カラは病気を持った子犬でした。
健康でない子犬を欲しがる人なんていない、そんな理由で、安楽死まで考えられていたというのです。
まるで物扱い。
そんな環境にいて、心も体もどんどん元気を失くしてしまったのです。
そんなのはおかしい!
カラを保護したアニーさんは、その時こう誓いました。

「彼女に必要なケアを受けさせて、必ず助けてあげる」と。
しかし、まだアニーさんのことを完全に信じられないでいるカラは、どこか怖いところへ行くのではないかとちょっぴり不安そうです。

「わたしをどこへ連れて行く気なんだろう?」

それでもその表情は、全てを受け入れようとしているかに見えました。
たくさん撫でられて気持ちよかったのか、初めてカラは笑顔を見せてくれました。

「大丈夫、あなたを怖がらせるようなことは絶対にしないわ」

車は目的地へと向かって走り出しました。

たくさんの愛を注いで…

向かった先は病院でした。
初めて会う獣医さんに、怯え気味のカラ。
一体何をされるのだろうと、不安でいっぱいです。
カラが怖がっていると察知した獣医さん。
優しくカラを抱き寄せて、おでこにキスをしてあげます。

獣医さんの愛、伝わったかな?
それから1週間、カラは治療のためのシャワーをしてもらいました。
洗ってくれる手が気持ち良いのか、こんなうっとりとした表情も見せてくれるようになりました。
もちろん、たくさんの愛も注いでもらって…
獣医さんたちとも随分仲良くなりました。
今ではこんな風にじゃれ合うのが日課です。
病気も快復に向かっています。
あともう少しだけ、頑張ろうね!

満開の笑顔

そして、数週間後…
そこにはすっかり元気になったカラの姿がありました。
力だって、この通り!
一度掴んだらもう離しません!

「わたし、強いでしょー?」
カラが取り戻したのは、健康だけではありません。
以前のような落ち込んだ表情はどこかへ消え去り、今は愛らしい満開の笑顔がカラのチャームポイント!
一緒に暮らしてくれる新しい家族も見つかり、本当に毎日が楽しくて仕方がないといった様子です。

人々の深く優しい愛が、カラの心を開きました。
そして、こんなにも元気に美しく、命を再び輝かせました。
カラの未来は、明るい希望の光でいっぱいです!
カラに手を差し伸べてくれたすべての人に、「ありがとう」と伝えたいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

3本足の猫に恋して以来、70匹以上の猫たちを育ててきた犬

愛する家族を見つけた老猫

現代人がどこかに置き去りにして来た、大切な何かを教えてくれる画像集!

笑い

【ひとり寂しくしている仔猫にプレゼント♡】最近ネットで人気を集めたなごむ動物画像21選

【切ない…】水不足に苦しむ南米・ペルーにて、バケツを口にくわえて水を乞う犬の姿が撮影される。

【ふて寝…ですねっ!?】SNSで人気を集めた‘‘ふて猫‘‘画像集

笑い

思わず二度見しちゃう! 寝相がフリーダムすぎる面白い動物たち【20枚】

画像まとめ

毎日カフェに来てごはんを食べるかわいい野良犬

決定的な瞬間をとらえられたニャンコたち