人間と同じように育てられ、人間として生きる犬「ラガー」。

人間らしさとは何か。ラガーはそれを知っているようです。

[2016-05-24]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

人間として育てられた犬「ラガー」

ワイマラナーの「ラガー」は、子犬の時から人間と同じように育てられてきました。
その結果、いつしかラガーは自分を人間だと信じるようになり、着るものや立ち振る舞いまでが人間と同じようになってしまったそうです。
なぜ人間のように育てられてきたのか、その理由を飼い主のベンさんはこう語ります。
「私はラガーを子犬の時から溺愛していました。彼の事を犬として見ることができず、これまで我が子のように愛し、育ててきたのです。」
クリスマスが訪れると、ベンさんはラガーにプレゼントを渡したそうです。
プレゼントの中身はドッグフードやおもちゃではなく、人間が着るセーターでした。
ラガーに良く似合っていますね。
アウトドアに出かける時も、ラガーは人と同じ装備を身につけます。
犬がリュックサックを背負い、帽子をかぶるという事に対し、ラガーは何の疑問も持っていません。

何でも着こなします

ストリート系からインテリ系の服装まで、ラガーは何でも着こなしてしまいます。
こうしてラガーの写真を見ていると、ラガーが本当に人間なのではないかと思えてきました。

人間と犬の関係

ベンさんとラガーを見ていると、人間と犬がどれだけ親密な関係になれるのかが分かります。
言葉が離せなくても、彼らはまるで親子のように親しくなれる事を証明してくれたのです。
これからもベンさんの側に寄り添い、より人間らしさを身に着けるラガーを見守り続けたいですね。
Lager, a Weimaraner (possibly part human) lives, works and plays everyday in @brysoncity, NC at @brysoncityoutdoors. Follow all of his adventures!
こちらのInstagramアカウントでは今回紹介しきれなかったラガーの写真がたくさん見られます。
週に一度のペースで更新されているようなので是非チェックしてみてはいかがでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

【カリフォルニア州】8日間行方不明だった盲目の犬が、山奥で一人の消防士によって発見され無事に家族のもとへ。

笑い

【一年間愛され続けた猫さんの変化を見て】人気を集めた動物の画像ツイート

驚き

声はするのに姿が見えない飼い主に、愛犬と愛猫たちのリアクションは…

ネットで話題になったおもしろ動物画像

感動

とある会社の倉庫に隠れ、怯えていた子猫が1組の夫婦の愛に心を開いた瞬間。

感動

母猫に拒否された小さな子猫とその子猫を我が子のように育てた男性の心温まるお話。

一生大きくなれない猫。でも他の猫よりもっと元気で、もっと幸せ♪

【いいちこ】人気を集めた笑える動物画像

笑い

話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ