走る喜び♪足の不自由なワンちゃんのために作られた、オンリーワンの義足とは?

大地を蹴って自由に走ろう!みんなの願いが、ワンちゃんの命を輝かせます。

[2016-05-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

生まれつきの障害

ワンちゃんの名前はダービー。
凛々しい表情がとっても印象的なイケメン犬ですが、彼はある秘密を持っています。
それは…
前足に、生まれつきの障害があること。
前足の長さや機能が正常でないため、移動する際はいつも体を擦るようにして歩くか、後ろ足を使ってジャンプするしかありません。
遊ぶ時も、家族のもとへ駆け寄る時も…
彼は一度も自分の足で走ったことがないのです。
散歩をする時はワンちゃん用の車いすを使用しますが、足の形が特殊なため、体が斜めになってしまいます。
これでは自由に走り回ることができません。

世界で一つだけの義足

なんとかして、ダービーに自分の足で走る喜びを味わって欲しい…
そこで開発されたのが、3Dプリンターで作る、世界で一つだけの義足です。
ダービーの足の形に合わせて、コンピューターで少しずつ義足の本体を設計していきます。
まさに、彼のためだけの、オンリーワン義足です!
まるで近未来のロボットを作っているかのような光景!
きっと、ダービーに似合う、カッコイイ義足が出来上がるに違いありません!

さあ、一体どんな仕上がりになったのでしょう?

さあ!走りだそう!

完成した義足が、ダービーのもとに届けられました。

「これ、なあに?」

ダービーはちょっと不思議そうです。

これはキミの新しいパートナーだよ!
さっそく外へ出よう!
義足を付けたダービーは、障害があるとは思えないほど軽やかに、美しく、走り出しました。
これまでの生活が一変しました。
ダービーは生まれて初めて大地を蹴る感覚を、そして、風をきる心地よさを知ったのです。
大好きな家族のもとへだって、すぐに飛んで行くことができます。
「ねえねえ、ボク、走ったんだよ!走るのって、とっても楽しいね!」

ダービーの嬉しそうな表情を見ていると、胸がじんわり熱くなってきます。
みんな、その笑顔が見たかったんです!

体に障害を持って生まれる命は、一生“その感覚”を知らずに過ごすことになるかもしれません。
しかし、そばで支えてくれる誰かがいたら、もっともっと素晴らしい体験をすることができるかもしれません。
不可能なんて言葉はこの世にないんだと、ダービーが教えてくれているように感じます。
命が輝く瞬間を見せてくれる、そんな素敵な物語でした。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

笑い

【たしゅけて〜】助けを求める姿が可愛すぎる!チンチラの「すももちゃん」

ダメだと分かっていても、ついつい甘やかしてしまう飼い主たち

驚き

Twitterで話題の【 #お前よくぞそんニャ猫撮ってたな選手権】人気20選

甘噛み、それとも本気!ニャンコたちが飼い主に牙を向くとき

いつも一緒の三毛猫姉妹、二匹一緒に幸せになりました♪

助けを求めて、ある一家の私道に入った子猫

笑い

【また洗われた〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

驚き

【後継者現る!!!】Twitterで話題の笑える画像まとめ