家の猫が裏庭で野良猫を見つけ、幸せな猫に育て上げました。

ある日庭で見つかった小さな野良猫。すでに家に住む猫が仲良く遊んでいました。

[2021-03-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
昨年の夏、オランダの農家の裏庭に野良猫が現れました。食べ物をあさり、うろついていました。

家主のクラリーケさんは当時3匹の猫を飼っていました。3匹目の猫を引き取ったとき、それで最後だと思っていました。


しかし、家に住む猫の1匹・スタブロスは、別の考えを持っていたようです。
家族が野良猫のことを知ったとき、すでにスタブロスは友達になって仲良く遊んでいました。

子猫は何度もやってきていっしょに遊び、備え付けの小屋で2匹でお昼寝していました。近所を回ってみましたが、その子猫の飼い主だと言う人はいませんでした。
「子猫が現れるたびに、スタブロスがいっしょに過ごしていました。食べ物も分け与えていたのです。私も、その日から子猫にエサをやり始めました」
とクラリーケさんは言います。

その子猫には帰る家がないとわかり、家族は正式に4匹目の猫として引き取って、チャーリーと名付けました。
チャーリーが家の中の生活に慣れるまで数日かかりました。スタブロスが先輩としてお手本を見せて、猫としての正しいふるまいを教えました。

親友からのアドバイスを受けて、チャーリーはトイレの使い方を理解し、おもちゃで遊んで楽しめるようになりました。
次第にチャーリーは周囲への警戒を緩め始めました。抱っこしてもらうことを許すようにもなりました。

スタブロスはお兄ちゃんとしての役割を果たし、体をなめてきれいにしてあげたり、寄り添ったりしています。
2匹並んで家族を監視することも。

チャーリーは、ママの行動が気になってよく後ろをついていきます。
「チャーリーはひざの上に乗るのが好きになりました。引っ越してきたばかりの頃は恥ずかしがり屋でしたが、今は膝の上に座れるまでついてきます。」
とクラリーケさんは言います。

「洗濯していると、すぐ後ろにいます。私の後をついてきてトイレに来ることもあります。彼の世界には、プライバシーというものがないみたいです」
すっかりいたずらっ子になったチャーリー。猫仲間とともに、家いっぱいに無限の喜びをもたらしています。

スタブロスはチャーリーを心から可愛がっていて、いたずらにも怒ることはありません。
チャーリーはお兄ちゃんのスタブロスを尊敬し、どこへでもいっしょに行きます。
チャーリーは今ではすっかり大人になり、家族と最高の生活を送っています。個性的で、いつもハッピーで明るい猫です。
スタブロスは弟を見守り続け、お昼寝のときに、足を握っていることも。
かっこいい猫に成長したチャーリー。家の中で一番幸せな小さな男の子で、充実した生活を送っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

【なかよし】互いに寄り添う小動物の癒し画像10選

感動

一人ぼっちだった子猫に犬のお姉ちゃんが出来ました!

驚き

Twitterで話題の【 #お前よくぞそんニャ猫撮ってたな選手権】人気20選

笑い

【すり替わった!?】SNSで話題の可愛くて面白い画像、動画まとめ

笑い

【人見知りだけど】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

【動じない】Twitterで話題の面白くて可愛い画像まとめ

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

笑い

【バチ切れてる猫】Twitterで話題の笑える画像、動画まとめ

【偶然並んだ】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート