動物のために活動する女の子の名前をシェルターの猫に命名

シェルターに暮らす犬や猫のために、救助活動をしたり募金ページを開設したりしている女の子がいます。

[2021-03-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
7月末、ペンシルベニア州に住む女の子からカードと手紙を受け取りました。

彼女の名前は、エイブリーさん。とても素晴らしい方です。エイブリーさんは動物が好きなので、募金のページを開設しました。

その後、彼女はその寄付金を受け取り、ギフトカードを購入し、それを全国の動物保護施設やシェルターに送っています。私たちは、その幸運なシェルターの1つとなりました。
私たちはこの特別な女の子の動物への献身と広い心にとても感動し、シェルターにいる1匹の猫に彼女の名前を付けることにしました。

エイブリーと名付けられたこの美しいタビーは、FIV陽性であり、飼い主が見つかりにくいと考えられています。私たちは、素晴らしい女の子の名前をもらったことで、エイブリーがすぐに新しい家族が見つかると信じています。

エイブリーさんが全国で救助活動を行っていることを知った私たちは、地元の報道機関にその話を伝えました。すると、すぐに取り上げられました。

彼女自身のFacebookページである「Avery’s Pawsitive Change」と募金のページへのリンクを記事に載せ、さらに多くの寄付が集まることを期待しました。

また、エイブリーさんへの感謝の気持ちを表すために、Karma Cat + Zen Dog Rescueのプレゼントを送りました。
エイブリーさんはユーイング肉腫と診断され、現在ピッツバーグの病院にいます。彼女は前向きで、治療後に寄付を再開したいと思っています。

私たちは励ましの気持ちを送りたかったので、手作りのかぎ針編みの猫を贈りました。私たちは、エイブリーさんが回復することを祈り、そのプレゼントが慰めをもたらすことができることを願っています。

エイブリーさん、Karma Cat + Zen Dog Rescueのスタッフ一同、あなたの寛大で親切な精神に感謝しています。あなたは私たちに笑顔を送ってくれました。ここNJから、動物とスタッフが応援しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

巨大ハリケーン「ハービー」の中で生き残った犬

秋の到来を飼主とともに楽しんでいるワンコたち

感動

「まるで別の犬みたい…」痛々しい姿をしていた野良犬が奇跡の回復を遂げるまで

感動

走る喜び♪足の不自由なワンちゃんのために作られた、オンリーワンの義足とは?

画像まとめ

ペンギンの楽園で、まさかペンギンが委縮!その原因とは?【動画付き】

路上で弱っていた小さな子猫は今、すくすく育っています♪

笑い

どうしてこうなったのか、、、あんな場所こんな場所に挟まってしまった動物たち17選

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

感動

凍える犬に自分のシャツを着せてあげた男性!