行方不明になっていた最愛の猫と再会し、喜びの涙を流す少年

サプライズで猫と再会した男の子は、感動して泣き出してしまいました。

[2021-03-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
子猫のフランキーは、今でも周りの世界についていろいろ学んでいる途中ですが、確実なのは人間の友達であるリアムくんに抱っこしてもらうのが大好きだということです。

母親のラッシェル・ヴォーンさんは、
「私の息子はフランキーに夢中です。動物が大好きですが、特にフランキーのことはいつも抱っこしています」
と話します。

フランキーとリアムくんは最初からとても仲良しで、いつもいっしょに過ごしていました。

しかしある日、フランキーが行方不明になったのです。リアムくんは悲しみに暮れました。
ヴォーンさんは、チラシの掲示やシェルターへの連絡、地元のFacebookグループの検索など、思いつく限りのことをすべてしました。なかなか見つかりませんでしたが、ついに5週間後、情報が入ったのです。

「フランキーは隣の通りに現れました。誰かが写真をフェイスブックに投稿し、それを見てフランキーが近くにいることがわかりました」
とヴォーンさん。

やっとフランキーが見つかり、元気で健康であることに家族は大喜びしました。近所の人が家の中に入れて、飼い主が迎えに来るまで安全な場所においてくれました。

ヴォーンさんはすぐに引き取りに行くことにしましたが、まだフランキーが行方不明だと思っていたリアムくんのために、サプライズを計画しました。
「息子は私たちが猫を迎えに行くことを知りませんでした。Amazonの荷物が間違って隣の家に荷物を配達したと彼に伝えました。」
とヴォーンさんは言います。

2人は隣人の家に着くと、中に入って 「荷物」 を取りに行きました。——そしてリアムくんは、フランキーが隣人の腕に抱かれているのを見て、立ち止まり、泣き出してしまいました。

もちろんフランキーはすぐにリアムくんのことを認識し、親友と再会できてとてもうれしそうでした。
「息子は喜びの涙を流しながら、『言葉が出てこない』と言いました」
とヴォーンさんは振り返ります。

それから2人はフランキーを家に連れて帰り、まず落ち着かせました。家族といっしょに戻ってきたことをとても喜んでいて、特にリアムくんのそばにいたがっています。
「フランキーは前よりももっと愛情深くなっていました。家にいなくてさみしかったのだろうし、私たちも恋しかったです。私が消えてしまうと思っているのか、家の中で私を追いかけてきてます」
とヴォーンさんは話します。

特別な絆で結ばれているリアムくんとフランキー。やっとまた同じ家で暮らすことができて、心から喜んでいます。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

インテリアの岩塩ランプで中毒に陥った猫

感動

ある雨の日、とある夫婦が自宅の外で3匹の子猫を発見。瀕死の状態だった子猫を救うべく、夫婦が必死に体を温め続けた結果…。

笑い

ツイッターで話題になった動物画像

画像まとめ

助けが来るまで妊娠中の友達をガードする犬

【比べてみました!?】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

感動

山火事に巻き込まれた2匹の子猫を発見した男性が、燃え盛る炎の中に命がけで飛び込み、無事に子猫の命を救う!

驚き

勘弁して〜!!色々ぶち破ってくるペットたち

笑い

【営業妨害!?】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

感動

「俺に任せろ!」とある作業員が野良の子猫に対して取った優しさ溢れる行動が話題に。