「ファースト・ドッグ」をホワイトハウスに慣れさせるためのユニークなヒント

ホワイトハウスに住み始めたファースト・ドッグたち。レスキューが助言をツイートしています。

[2021-02-23]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
多くの動物愛好家が、犬がホワイトハウスに帰っていくのを見て、伝統が復活したことに興奮しています。

バイデン大統領の就任式にインスパイアされたアトランタのレスキューは、アメリカの「ファーストドッグス」であるチャンプとメジャー(ホワイトハウス初の保護犬でもある)が新居での生活に適応するためのヒントをツイートしました。

レスキュー『LifeLine Animal Project』は、
「とても特別な建物で、たくさんの動物がそこに住んでいます。いろいろなことが起こっていると思います。2匹の犬が少しでも早くうまくやっていけるようになるために、知っておくべきことをここで説明します。」
と投稿しています。
第一に、レスキューはファースト・ドッグが紛らわしいホワイトハウスの用語に慣れるためのヒントを書きました。

「「翼(ウイング)」 という言葉をよく耳にすると思います。悲しいことに、これは手羽先ではなくウエストウイング(西棟)のことです。でもその言葉を発した人についていけば、お父さんのところに連れて行ってもらってお腹をかいてもらえるかもしれません」


また、歴史的な環境を大切に扱うようメジャーとチャンプに助言しました。

「家の周りにはおもちゃのようなものがたくさんあります。でも噛んではいけません!

それらは古くて重要なものなので、遊び道具は必ず友達からもらっものだけにしてください」
と忠告しています。
いろいろルールがありますが、新しい生活は2匹の犬にとって希望に満ちています。1600ペンシルベニア大通りには、おいしいごはんやおやつがそろっているからです。

レスキューは、
「実を言うと、君たちはスナック天国にいます! いつでも好きなものをキッチンに置いてもらえるし、おやつを席に置いておく人も大勢いるでしょう。目を光らせていてください。」
とツイートしています。
LifeLine Animal ProjectのTwitterフィードには、アメリカのファースト・ドッグのためのおもしろいヒントが満載です。

おめでとう、チャンプとメジャー!ホワイトハウスに犬(特に保護犬!)が住んでいるのを見て、私たちはとても興奮しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

寒い夜もこうすればへっちゃらだニャん!愛猫と寝る飼い主たち15選

画像まとめ

親切なバス運転手が迷子のナマケモノを救出

1日をのんびり過ごすにはもってこいの場所だニャん15選

感動

【ゴミ箱から保護】お風呂で待つ猫「いなりくん」が可愛すぎる

笑い

【お洋服新しいのに・・・・】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

画像まとめ

初めて雪を見て、興奮して暴れ回る犬

笑い

【黒猫好き必見】収納ラックの新たな可能性を発見した黒猫「こねろくくん」

画像まとめ

あるダイバーを見ると、近づいてきて抱きつくサメ

【どんどん集まってきた!】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ