前の飼い主から手放された犬。その後素晴らしい家族と出会いました。

シェルターでは何が起きたかわからず戸惑っていましたが、今では新しいママに寄り添い、穏やかな毎日を送っています。

[2021-02-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
昨年、犬のバディは老夫婦に引き取られましたが、残念なことに奥さんが病気になったためにシェルターに戻されてしまいました。猫もいっしょに手放され、バディは何が起こっているのかわからず混乱していました。

その後、バディは飼い主の申し込みをしていたエレインさんのもとに移りました。

シェルターからエレインさんに連絡すると、バディの最新情報を教えてくれました。
「ご連絡いただいてとてもうれしいです。バディをもらったことにとても感謝していて、私もシェルターに連絡を取りたいと思っていました。

はるばるフォートウェインから車でバディを連れ帰りましたが、間違いなく価値がありました! とても優しい子で、これまでとても愛されてきたんだなとわかります。

手放さなければならなかった方のことを思うと、辛いです。彼女のために祈ります。その悲しみは想像することもできません。

バディが私の人生に入ってきてくれたことについては、神に感謝しています。家族だった保護犬を13歳で亡くした私たち夫婦にとって、バディは必要な存在でした。」
「バディは、すでに退職している私たち夫婦の生活にすっかり馴染んでいます。

追いかけられるのが好きで、時々ボール遊びをします。とても従順でかわいらしい子です。皮膚に異常がありましたが、薬で解決することができました。トイレもちゃんとできていて感心しました。バディは本当に天の恵みです。車に乗るときも一緒で、いつも私のそばにいます。

私は、シェルターから動物を引き取ることに情熱を持っています。バディがいて本当に幸せです。彼は今、永遠の家族である私たちとともにいます。どれだけお礼しても足りません」

エレインさんのもとで暮らすバディ。この上なく満たされた生活を送っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

【なぜそこから...】炊飯器からひょっこり生える猫「ぷっちくん」

通りがかりの人にごはんをもらい、きょうだい猫も連れてきた人なつこい野良猫

画像まとめ

ペットロスは誰にでも起こり得る!?愛犬を失った人々の思い出

画像まとめ

仔犬だって雪が大好き!はしゃぎ回る仔犬たち16選

画像まとめ

アパートの外につながれていた子犬。その後大変身を遂げました。

よく眠れない日々が続き、カメラを設置すると、猫が夜中につついていることが発覚

画像まとめ

【かわいい!】帽子を被っておめかしする小動物10選

明日から頑張れる動物ツイートまとめ

誰も解明できない謎の1つ!猫の飼主だけが感じている未解決な謎の正体とは?