ケガをした飼い主のマネをして、足を引きずって歩く犬

足が悪いのかと思い400ドルかけて獣医の診察を受けさせましたが、異常はありませんでした。

[2021-02-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ペットは、ときには人間よりも優しく思いやりがあります。

ロンドンに住むこちらの犬・ビルがそれを証明しています。
最近、ビルと飼い主のラッセルさんを映した動画にたくさんの「いいね」がつきました。

ケガをしてギプスで足を固定しているラッセルさんが、ビルといっしょに通りを歩いています。
ビルは、ケガをしたラッセルさんの歩き方をマネして、前足をぴょこぴょこ浮かせながら歩いているのです。

「300ポンドかけて獣医の診断とレントゲン撮影を受けましたが、何も問題はなく、これはただの共感・共鳴であることがわかりました。そんなビルのことが大好きです」
とラッセルさんは記事の説明に書いています。

しばらくの間、この犬は純粋な思いやりから、ケガをした飼い主が足を引きずる様子をまねしていました。
Cesar’s Wayは、ウェブサイトで次のような説明をしています。
「自分と同じ種の動物のマネをする動物はたくさんいます。人間も他の人のまねをするし、鳥は他の鳥のマネをします。サルやチンパンジーといった人間以外の霊長類は、彼らのグループの中で他の霊長類を模倣します。

しかし、犬は他の犬をまねるだけでなく、私たち人間の行動もまねるのです。さらにクレイジーなのは、たとえ自分たちの利益にならなくても、模倣をすることです。」
なぜ犬は私たちの行動をマネするのでしょうか?

専門家たちは、犬が人間をマネする傾向は、何千年にもわたる選択的な繁殖と訓練を経て生まれたと考えています。時が経つにつれ、それはあらかじめ組み込まれた反応になったのでしょう。

ネットの反応:
「これが「犬は人間のベストフレンド」と言われる理由だね」

「犬は本当に賢い」

「こういうところがあるから私は犬が好きです。犬はとてもおもしろく、かわいいです」

「私の父はALSで、犬が父にスピードを合わせ、様子を見ながら歩きます。犬はみんな忠実です」

「叔父がひどいせきをしていたとき、犬もせきをし始めました。獣医に連れて行きましたが、健康だったそうで、ただマネをしていただけでした」

「この犬はオスカーを取るべきだ」

「グレイハウンドはとても思いやりがあってかわいい」

「私はこのストーリーが好き。典型的なグレイハウンドだ」
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

通りがかりの人にごはんをもらい、きょうだい猫も連れてきた人なつこい野良猫

画像まとめ

飼主だけじゃなく、愛犬もここでくつろぐのがやっぱ好きなんだって♬

驚き

【出荷されるマグロの如く】箱にすっぽり収まる猫「金太くん」と「蒼太くん」

画像まとめ

大好きな赤ちゃんを見守るアヒルちゃん♪

画像まとめ

【かわいい!】帽子を被っておめかしする小動物10選

画像まとめ

ハグにこんな力があったなんて!エモい気持ちに浸れる14選

画像まとめ

野生では珍しい、母親の死後に子供の世話をする父親オランウータン

【猫の自覚なし?】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

画像まとめ

親切なバス運転手が迷子のナマケモノを救出