通りがかりの人にごはんをもらい、きょうだい猫も連れてきた人なつこい野良猫

妊娠中の猫とそのきょうだい猫を保護。今では部屋の中での生活を楽しんでいます。

[2021-02-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
昨年秋のある週末、カナダ・モントリオールの猫レスキュー『Chatons Orphelins Montréal』でボランティアをするミレナさんは、獣医クリニックを出てから別のボランティアに会いに行くところでした。近道をするために、いつもとは違う道を通りました。


路地を歩いていると、茂みから視線を感じました。見てみると、そこには生後7ヶ月くらいのグレイの猫がミレナさんのほうを不思議そうに見つめていたのです。

ミレナさんは立ち止まり、小さな猫に静かな声で呼びかけました。すると、猫はすぐに駆け寄ってきました。

猫のお腹は大きく、妊娠していました。ミレナさんはたまたま持っていた缶詰のごはんをあげました。
その人なつこい野良猫は、ごはんに飛びついてがつがつ食べました。途中で猫はにゃあにゃあと鳴き始め、ミレナさんはきっと喜んでいるのだろうと思いましたが、突然別の猫が後ろからやってきたのです。

姿を現したのはこちらの黒と白の猫。グレイの猫が、「いっしょにごはんを食べよう」と合図したかのようでした。
ミレナさんは驚きましたが、ちょうど良いタイミングで自分がその場所に来れて良かったと思いました。

そのとき偶然キャリーを持っていたので、2匹を運ぶことができました。

どちらもとても人なつこい猫です。ごはんを食べて満腹になった猫たちは、まるで野良猫生活を捨てようとしているかのように、人間にすりすりしました。

別のボランティアの助けも借りて、無事にこの2匹の子猫を保護することができました。
レスキューのセリーヌさんは、
「2匹は1歳未満で、おそらく姉妹です。マイクロチップは入っていませんでした。名前はフレヤ (グレイ)とケイシャ(黒白)にしました。」
と報告しています。

保護されてまもなく、フレヤは4匹の赤ちゃんを出産しました。ボランティアたちは最善の努力をしましたが、悲しいことに子猫たちは生き延びることができませんでした。
フレヤとケイシャは里親の家に移り、室内猫としての生活を始めました。ケイシャは常にフレヤを気遣い、安心させようとしています。


とても強い絆で結ばれた2匹。お互いに補い合い、いつもいっしょにいます。
不妊手術を受けた後、首にコーンが取り付けられました。それでもフレヤはケイシャに寄り掛かろうとしていました。

コーンがぶつかり合いながらも、窓際で日が過ぎるのを眺めています。
この姉妹猫は、保護から3カ月で本当に元気になりました。いたずらの共犯者で、絶えず次の計画をたくらんでいます。

ケイシャはとても活動的で好奇心が強いトラブルメーカーで、フレヤは優しくて穏やかな性格。完璧なペアです。
「ケイシャはこわいもの知らずで、キャットタワーに登るのが大好きです。たまに怒ったような鳴き声を出すことがあります。

フレヤはゆったりとしていて、愛情を求めて体を寄せ合ったり、人に頭をこすりつけたりするのが好きです。」
とセリーヌさんは話します。
その姉妹猫は、常にお互いの視界の中にいます。片方が何かをしようと立ち上がると、すぐにもう1匹が走ってきて加わります。
1歳になったフレヤとケイシャ。立派に成長し、新しい飼い主が決まる日を心待ちにしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【人見知りだけど】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

【ぎゅうぎゅう】インスタで人気の猫の画像、動画まとめ

画像まとめ

【カワウソと猫のコンビ】カワウソの「さくらちゃん」と猫の「もちくん」が可愛すぎる

笑い

【たしゅけて〜】助けを求める姿が可愛すぎる!チンチラの「すももちゃん」

【バチ切れてる猫】Twitterで話題の笑える画像、動画まとめ

驚き

【SNSで話題】新しい猫用インテリア?籠を履いているみたいな猫ちゃん

【空振り〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

笑い

【振り返れば…!】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

笑い

【いいとこ見つけたニャ】Twitterで話題の可愛くて面白い猫20ツイート