外で見つかった子猫。警戒心が強く、威嚇していましたが、すぐに心を開きました。

誰のことも寄せつけなかった小さな保護猫。里親の家で立派に成長しました。

[2021-02-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
生後5週の子猫が外で見つかり、ロサンゼルスのシェルターに保護されました。その小さなタビーはとてもおびえていて、すみっこに隠れていました。

シェルターでは誰も寄せつけず、静かな里親の家が必要でした。

「何か影や動きを感じるたびに、シューシューという音を立てて威嚇していました。絶え間なく鳴いていて、とてもお腹が空いているんだとわかりました。」
と、里親になったアリーさんは振り返ります。


シンディ・ルーと名づけられた子猫。警戒心が強く、ありとあらゆる方法で隠れようとしていましたが、ごちそうの誘惑には勝てなかったようです。

アリーさんは、シンディ・ルーをおびき寄せるための作戦に取りかかりました。
アリーさんはごちそうをヘラにのせ、シンディ・ルーが逃げ込んでいったキャリーの中に広げました。

すると、シンディ・ルーは入り口に向かってゆっくりと前進してきました。何度か試した後、ようやく隠れていた場所から出てきて、アリーさんの前でごはんを食べ始めました。

アリーさんは、その午後はずっとシンディ・ルーに寄り添い、自分が安全であることをわかってもらおうとしました。

「私が食べ物と水をあげるためにここにいることに気づいたようで、のどをゴロゴロ鳴らし始めました。」

たった1日で、とてもシャイだった猫がすっかり人なつこくなりました。
次の日、シンディ・ルーはベッドから這い出してきて、アリーさんのひざの上に乗りました。そしてアリーさんの手に頭をのせ、のどを鳴らしながら眠りました。

居心地の良い静かな場所、おいしいごはん、そしてたくさんの愛で、子猫は生まれ変わりました。

「シンディ・ルーはあごをかいてもらうのが好きです。また、抱っこしてあげるとぐっすり眠りました。

私が部屋を出ると大きな声でニャーニャー鳴き、戻ってくるとすぐに止みました。まるで 「こっちに来て」 と言っているようでした」
「シンディ・ルーは私の背中をキャットタワーのように使いました。後ろから登ると、私の腕の中に飛び込みやすいと気づいたみたいです。とても賢い子です」

肩にすりすりするのが好きで、上手に上り下りします。
数日かかりましたが、シンディ・ルーはアリーさんの付き添いなしでひとりでごはんを食べることができるようになりました。

自信がつくと、個性が輝き始めました。

「とても頑固な性格で、やりたいことは何でもやろうとします」
とアリーさん。

アリーさんや家族が歩いていても座っていても、ズボンにしがみついて「ひざの上に乗りたい」と要求します。
シンディ・ルーは家に住むZという猫を尊敬し、スキルを学びながら、後ろをついてまわりました。犬のデイジーも、おしゃべりなタビーとの雑談を楽しみました。


アリーさんのオフィスを発見すると、ためらわずに「お手伝い」を申し出ました。
シンディ・ルーはアリーさんを見守り、監督し、仕事ぶりを認めました。オフィスの椅子に座ると主張し、デイジーも迎え入れて抱き合いました。

日が経つにつれて大きく強くなり、新しい生活を始める準備が整いました。
後日、ある家族が会いに来ると、シンディ・ルーはすぐに小さな足で抱きつきました。

「シンディ・ルーはすぐさま家族の肩によじ登ってのどを鳴らしました。それだけ自信がついたのだと思い、驚きました」
とアリーさんは言います。
家族はシンディ・ルーにひとめぼれし、飼い主となることに決めました。


里親のママの家から卒業することになり、ケーキ(キャットフードやおやつを)を作ってもらいました。シンディ・ルーは、ごちそうをすべて平らげました。
臆病だった子猫が、自信に満ちたかわいらしい猫に成長しました。

注目の的になることが大好きで、今では夢のような生活を送っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【来客対応】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

感動

一人ぼっちだった子猫に犬のお姉ちゃんが出来ました!

笑い

【昼寝観察】Twitterで話題の可愛くて面白い動物ツイート

ダメだと分かっていても、ついつい甘やかしてしまう飼い主たち

【振り返れば…!】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

驚き

【SNSで話題】新しい猫用インテリア?籠を履いているみたいな猫ちゃん

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

笑い

【また洗われた〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

笑い

【ぎゅうぎゅう】インスタで人気の猫の画像、動画まとめ