シェルターのサイトで5年前に行方不明になった飼い猫の写真を発見

もう会えないだろうと諦めていましたが、奇跡的に再会を果たすことができました。

[2021-02-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2015年、ケンドラ・アームストロングさんの愛猫・ムースが行方不明になりました。再び会うことはできないだろうと思っていましたが、5年後、シェルターの譲渡ページで写真を見つけたのです。

ムースがいなくなった当時、アームストロングさんは付近をくまなく探しましたが、見つかりませんでした。どこか安全な場所で誰かに世話されていることを願うことしかできませんでした。

実はムースはメイン州ブランズウィックにある動物保護施設『Midcoast Humane』に過去5年間出たり入ったりしていて、施設で最年長の猫となっていたのです。
高齢となったムースが再びシェルターに戻されたとき、アームストロングさんが運命的にシェルターのサイトを見つけ、長い間行方不明になっていた愛猫の居所を突き止めることができたのです。

写真を見たアームストロングさんはすぐにシェルターに電話し、面会の時間を予約しました。

「うれしすぎて、最初は夢のようでした。ムースが生きていることを知っただけでなく、取り戻すことができるとわかり、とても興奮しました。今までで最もクレイジーな出来事だったと思います。予想もしていませんでした」
と話します。


そのストーリーにとても感動したスタッフは、インスタグラムで共有しました。
「2021年になってまだ数日ですが、素晴らしいストーリーをお届けします。過去5年間、何度もシェルターに出入りしてきた最年長のかわいいシニア猫が、ようやくぴったりの家を見つけました。それは、その猫が元々住んでいた家だったのです」
と投稿しています。
この心温まる物語を知ったシェルターのフォロワーたちは、
「シャム猫は普通、1人としか仲良くなりません。ムースはこの日を長い間待っていたと思います」
「他の家ではうまくいかなかったのは、 きっと「本当の」 ママが見つけてくれるのを待っていたからだ」
などのコメントを寄せました。


アームストロングさんは、ついに愛猫と再会できて心から喜びました。

「これまでムースの世話をしてくれたすべての人に感謝します。ムースは自分がやっと家に帰ってきたことをわかっていて、私が視界からいなくなるのを嫌がります(もちろん私も同じです)。またいっしょに暮らすことができて、本当にうれしいです」
と話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

猫とイケメンの最強コンビ画像まとめ

感動

偶然出会った2匹の犬が情熱的なハグ!散歩中に起こった奇跡に飼い主が愕然

【なんとも言えない表情に】Twitterで話題の面白い動物の画像、動画まとめ

笑い

◯◯したいvs◯◯したくない!!両極端なペットたち

犬を陥れるために穴をいっぱい掘った猫

感動

生後5ヶ月でブリーダーに見捨てられ、インスタ界の星になったクマ似のバートラム

枕がないと寝れないニャン!愛猫たちの睡眠に必要なお伴を紹介

笑い

癒やされて笑える!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

笑い

【今日もノルマ(破壊)は達成しましたニャ♪】 猫たちの憎めない悪行20例