的確なお家に助けを求めた猫ちゃん♪

近所のとあるお家を選んだ猫ちゃんは、その家主と仲良しになり、人生が変わりました!

[2021-03-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
数週間前、ある若い猫がラスベガスにある住宅街に現れました。生後8か月の彼は、食べ物を求めて夜道をうろついていたのです。そして選んだある一家の裏庭で、遠くからその家の住人を観察することにしたその猫ちゃん。彼のその選択はまさに的確なものだったのです。

家主のダニエルさんは、ラスベガスにある猫ちゃんのレスキュー団体「With Grace」の創立者だったのです。黒白の猫を目にした彼女はすぐにこの子を知っている人がいるか、近所に確認したそうです。しかし、頷く人は誰もいませんでした。
近所には、避妊処置した黒白猫たちのコロニーがあると語ったダニエルさん。もしかしたら、そのコロニー出身だったかもしれないと彼女は言います。
その後、安全に野良猫を保護し、獣医に診せて避妊処置をしてあげたダニエルさん。そしてバディーと名付け、ダニエルさんが面倒を見ているコロニーに戻してあげました。当時、ダニエルさんの家には、たくさんの保護猫たちがいたと言います。

なので出来る限りのことをして、庭にも食べ物を毎日置いていたダニエルさん。そして、また彼が戻ってくるようなら、正式に引き取ることをダニエルさんは心に決めていました。
そしてバディーは、そんなダニエルさんの庭を訪れるようになりました。そして回を重ねるごとに、ダニエルさんたちがいる状況に慣れていったのです。時にはドア越しで先住猫とも触れ合うこともあったそう。

しかし、まだ家の中に入るまでの勇気はバディーになかったと語るダニエルさん。
そこで試しに庭にトラップを仕掛けたダニエルさん。するとバディーはすぐに家の中に入ってきたと言います。ですが長らく外で暮らしていた猫にとって、室内生活に慣れるのは簡単なことではありません。

そのことを十分理解しているダニエルさん夫婦は、バディーとできるだけたくさんの時間を一緒に過ごし、彼の信頼を得ようと努力しました。そして、ついに室内生活も悪くないと感じたバディーは、ダニエルさんたちに甘えるようになったのです。
初めておもちゃの存在を知ったとき、バディーはどうしたらいいのか分かりませんでした。でも今ではすっかり大好きになったそうですよ。

彼が気に入らなかったおもちゃはないと語るダニエルさん。
今ではすっかり、遊び好きのやんちゃな甘えん坊さんになったバディー。
彼はダニエルさんのお庭を選んだことで、彼の人生は180度変わりましたね!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

一人ぼっちだった子猫に犬のお姉ちゃんが出来ました!

画像まとめ

ダメだと分かっていても、ついつい甘やかしてしまう飼い主たち

片耳の人間大好きな保護猫、あっという間に新しい家族を見つけました!

驚き

【SNSで話題】新しい猫用インテリア?籠を履いているみたいな猫ちゃん

笑い

【やっと起きたか】Twitterで話題の笑える画像、動画まとめ

笑い

【昼寝観察】Twitterで話題の可愛くて面白い動物ツイート

画像まとめ

【なかよし】互いに寄り添う小動物の癒し画像10選

笑い

【来客対応】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

見ているだけで心はポカポカ、親子ってやっぱりいいニャん