ペットロスは誰にでも起こり得る!?愛犬を失った人々の思い出

[2021-02-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
始まりがあれば、必ず終わりは訪れます。
ペットの場合、失って初めて感じる、心の痛み。
前を向こうと思うっても、なかなか気持ちがついてきません。
これらのペットたちと飼主の間にどんな思い出があるのか想像しながら、ご覧ください。

17年間のありがとうを

寂しいなあ

11年間の歩み

2020年12月5日永眠

2020年12月6日にお別れを

すべてが懐かしい

夢で会えたらなあ

在りし日の姿

ブラッディとの15年間

11年間ありがとう

オジーが恋しい

共に過ごした13年間

3月3日に旅立った

向こうでも元気でいてほしいな

ジョージとの別れ

いつかは訪れると分かっていてもツラいもの。
現実を突きつけられた時のショックは想像の上を行きます。
飼主と愛犬とのつながりが偲ばれますね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

【ゴミ箱から保護】お風呂で待つ猫「いなりくん」が可愛すぎる

話題の#prettyeyeschallengeに挑戦中のワンコやニャンコたち

驚き

【スクエアな肩幅】Twitterで話題の面白い画像まとめ

ハグにこんな力があったなんて!エモい気持ちに浸れる14選

【すみません、これ下さい♪】ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

笑い

その性格は?自分の体がどれだけ大きいかを分かっていないグレートデーンたち

病院の外でお父さんを待ち続ける犬

驚き

愛犬との思い出を形に!飼主の思いがひしひしと伝わってくる15選

愛猫が持ち帰った手紙をきっかけに始まった文通♪