農場で産まれた子猫。素晴らしい里親に引き取られ、のびのび生活しています。

ガリガリに痩せ、病気を患っていた子猫。献身的な世話のおかげで元気を取り戻し、今では家でいたずらばかりして過ごしています。

[2021-02-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
昨年、紅葉が落ち始めた時期、イギリス・キャッスルドニントンに住むローラさんは、助けを必要としている子猫について知りました。

農場で産まれ、母猫に拒絶されたようです。生後5週で、ノミに覆われ、目に潰瘍ができていました。

家主は子猫を見つけましたが、中に入れることはできませんでした。そこで助けを求め、必要な治療を受けられることを願いました。

ローラさんは、ためらうことなく子猫の世話を引き受けました。
「獣医の予約をして、子猫を連れて行きました。思っていたよりずっと小さく、獣医ではずっとにゃあにゃあ鳴いていました」

ガリガリに痩せて骨と皮の状態で、上気道感染症にかかっていました。少し荒っぽいところがありましたが、すぐに落ち着きました。
家に入ると、子猫はローラさんの後ろをついて歩き、ひざの上に乗りたがりました。

その日はすぐに休みましたが、夜中に起きてごはんと抱っこを求めて鳴きました。
「子猫は家に着いた瞬間からスーパースターでした。食べたり飲んだり遊んだり、トイレも使いました」
とローラさんは話します。

「最初の数日は、夜も数時間おきにごはんが必要だったので、少し睡眠不足になりました。でも、ただただ子猫に元気になってもらいたかったのです」
ノミと猫インフルエンザの治療を受け、おいしい食べ物をたくさん食べて、愛情をたっぷり注いでもらいました。

目はきれいになり、体重が増えて元気が出てきました。たった6日で、子猫は約2倍の大きさになりました。

ローラさんはひと目見たときから子猫に恋をして、もう手放せないと思っていました。

「夫のルイスは、自分が名前を決めていいのなら子猫を引き取っても良いと言いました。そして、ライリーと名付けました」
足に力がつくと、ライリーはすぐにそれをうまく使いました。後ろ足は強くて速く、どんなおもちゃでも捕えられます。

2週間後には、人間のベッドにも自力で飛び乗ることができるようになりました。

トイレの上にも乗って、とても誇らしげ。
ライリーはエネルギーの塊で、疲れ果てるまでいたずらを仕掛けます。

すっかりローラさんの家の「管理人」になりました。
「現在生後4カ月で、とても反抗的な性格です!ちょっと野蛮なのか、それともただ元気な子猫なのか、あるいはその両方なのかわかりません。

ライリーは私たちを笑わせてくれます。すでに強い意志を持っているにもかかわらず、強い方へ強い方へと進んでいきます。

年上の保護猫・フリスを困らせるのが好きみたいです」
母親に拒絶されてしまった、小さく弱々しかった農場の子猫。それが今では、とても健康で幸せでやんちゃな猫です。

ローラさんの家で、夢のような生活を送っています。
家族や他の飼い猫たちが何をしているのか常に知りたがり、いたずらをして遊んでいます。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ジワる存在感】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

【また洗われた〜】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

感動

一人ぼっちだった子猫に犬のお姉ちゃんが出来ました!

片耳の人間大好きな保護猫、あっという間に新しい家族を見つけました!

【人見知りだけど】Twitterで話題の可愛くて面白い動物20ツイート

驚き

【こ、怖い~~~!!】Twitterで話題の面白い動物20ツイート

見ているだけで心はポカポカ、親子ってやっぱりいいニャん

笑い

【カワウソと猫のコンビ】カワウソの「さくらちゃん」と猫の「もちくん」が可愛すぎる

甘噛み、それとも本気!ニャンコたちが飼い主に牙を向くとき