皮膚感染症と敗血症を患う保護犬。その後、美しい毛が生えてきました。

ひどい状態で路上から救い出された犬。リハビリを経て、今では新しい家族のもとで幸せに暮らしています。

[2021-01-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
犬のグレイシーは、中央フロリダの荒涼とした道路で救出され、悲惨な状態でガルフ・コースト動物愛護協会(GCHS)に保護されました。

深刻な皮膚感染症を患い、敗血症と診断されました。
グレイシーは衰弱しており、美しかったはずの毛はかさぶたと感染症でボロボロでした。

しかし日を追うごとに元気を取り戻し、スタッフやボランティアに世話してもらうのを喜ぶようになりました。周りから注いでもらう愛情は、グレイシーにとって最高の薬だったのです。


数ヶ月のリハビリと養育を経て、グレイシーはついに新しい飼い主を見つけました。かつては危険にさらされていた命が、今では家族とともに家で過ごし、幸せな生活を送っています。


新しい家族は次のように報告しています:
「神の恵み(Grace of God)のようだったので、グレイシー(Gracie)と名付けました。私の家に完璧にマッチしていました。

今では美しい毛で覆われています。リスを追いかけるのが大好きで、外に出ると毎日リスパトロールに出て、うれしそうに走っています」
「家の裏庭には、グレイシーのための大きな囲いがあります。また、家の中で犬用ロープやキーキー鳴くものと遊ぶのが大好きで、私たちはとても忙しく世話をしています。

家族は私と夫だけで、グレイシーとシニア犬のパッチと一日中一緒に過ごしているのは私です。

パッチとグレイシーは今や姉妹のようです。パッチはこの一年で仲間の2匹を高齢(13歳と15歳)で失ったので、グレイシーのおかげで元気を取り戻しました。」


ひどい状態から立ち直り、穏やかな生活を手に入れたグレイシー。このように、保護動物を引き取ることは、動物に生きるチャンスと幸せを与えることができるのです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【しんどい時よく効くシマエナガ】Twitterで話題の画像まとめ

【約2おててです】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

画像まとめ

【シュール】あれ、前が見えないんだけど...柴犬「ふぅちゃん」

【お布団買ったら・・・】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

画像まとめ

【こうなりたい】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

寝落ちする寸前かも!?仔犬たちの最高にかわいい瞬間

笑い

【ねぇねぇ構って】洗い物中に甘えてくる姿が可愛すぎる猫「ぽてとくん」

【おしりを温める】Twitterで話題の面白い動物の画像まとめ

笑い

【器用な腕組っ!】話題を集めた笑える動物ツイート