行方不明になった犬が、3週間後に飼い主の働くスーパーに出没

首輪から抜けて庭からいなくなってしまった犬。どういうわけか飼い主の職場にやってきて、見事に再会を果たしました。

[2021-01-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
犬が行方不明になるのは、飼い主にとって絶望的なことです。誰もができるだけ早く探し出そうとするものです。

ジューン・ラウンドツリーさんの飼い犬、4歳のアビーは11月8日に行方不明になりました。首輪から抜け出して逃げたようです。ジューンさんは、アビーがいない裏庭を見て動揺しました。

そして夫とともに時間を惜しむことなく愛犬を探し続け、近所をくまなく捜索しました。地元のシェルターにも連絡しましたが、手がかりはつかめませんでした。しかし3週間後、信じられないことが起こったのです。


ジューンさんは、地元アラバマ州ドーサンのウォルマートで同僚のダニエル・ロビネットさんと交代で働いています。

あるときダニエルさんは店の中を走り回っている小さな犬に気づきました。その犬は、首輪や介助犬用のベストを付けていませんでした。
小さな犬は興奮してレジの方へ走って行き、ダニエルさんがあとを追いかけました。

後に、ダニエルさんはFacebookで、
「この黒い犬が走っていくのが見えました。まるで誰かを探しているかのようにみんなの顔を見ていました。最初は捨て犬かと思っていたのですが、違いました。

ジューンさんもすぐにレジに駆け寄ってきて、「3週間も行方不明だった」と話し、泣き始めたのです」
と書いています。
アビーがどうやってジューンさんの職場にたどり着いたのかは、見当もつきません。

ジューンさんは、ダニエルさんのFacebookの投稿に次のようにコメントしています:
「まず、アビーが帰ってきてくれて本当に良かったです。いまだに驚いています。

また、アビーはお腹を空かせていなかったので、食べ物を与えたくれたのであろう人たちに感謝しています。

アビーがウォルマートに入ってきて、私がいた6番レジ前を歩いてきたときの気持ちは何とも表現できません。本当にうれしいです。皆さんに感謝します。」
ウォルマートもこの奇跡的な話に注目し、アビーをウォルマートの「名誉社員」として雇用することを決めました。

そして、この話をFacebookで共有してお祝いをしています。
犬が行方不明になるという悲劇から、見事にハッピーエンドを迎えたストーリー。アビーが飼い主のところへ戻ることができて、本当によかったですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

動物たちの熱き戦いが始まる!下剋上を仕掛ける動物たち15選!

路上生活から救われた子猫

画像まとめ

殺処分率の高いシェルターにいた肥満犬

突然シェルターに行きたいという思いに駆られた女性

鉄製の箱に閉じ込められていた子猫、動物保護施設の職員に救われ一命を取り留める。

最近盛り上がったどうぶつツイートまとめ

外をさまよっているところを発見された猫。特徴的な顔をしていて…

階段の踊り場で寝るわんちゃんの姿が・・・!?

【食べ物じゃないよ!!】思わず突っ込んでしまう動物画像