ウシのぬいぐるみが友達だった保護猫に、ホンモノの友達ができました

[2020-12-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ合衆国、ノースカロライナ州でが舞台。
ある寒い日、建設作業現場で保護された1匹の子猫。
動物保護施設に引き取られ、寂しくないようにウシのぬいぐるみを置いてもらいました。
それからというもの子猫は、その傍を離れることができなくなってしまったとのこと。
子猫にとっては、親友も同然。

しかし、保護施設に新たな保護された子猫が入ってくると状況は一変。
すぐに新入りの子猫に興味を示し、仲良くなりました。

ちっちゃな手足

肌身離さず持っていたウシのぬいぐるみ

保育器の中から一緒だった

元気に動き回れるように

なでなで

元気に鳴き声を

お昼寝の時間

お友達ができた!

2匹で首かしげ

あれっ

保護された子猫、ボーは、飢えや寒さに耐えていました。
施設で仲間たちと楽しく暮らした後、生涯の家が見つかりました。
ボーにとって新たな生活の幕が上がります。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

こんなものまで手作り?!飼い主さんお手製猫のおもちゃ

感動

まるで宝石!瞳に引き込まれてしまうオッドアイを持った動物たち【30枚】

驚き

カリフォルニア州で美しいオッドアイを持つ猫の親子が保護される!

猫にとっての心地の良いベッドの定義とは?

笑い

【僕のチャームポイント★】ツイッターで話題になった笑える動物画像

【相談にのってくれそう】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

感動

交通事故であごに大怪我を追った猫…悲劇が生んだ奇跡の微笑み!

画像まとめ

保護犬にすっかり恋をしてしまったシェルターのボランティア

画像まとめ

【紅葉がきれいだワン♪】ツイッターで人気のピクニックを楽しむわんちゃん