資金不足のシェルターで暮らすペット。寄付のおかげでおもちゃを手に入れられました。

おもちゃは動物たちにとってのストレス解消に欠かせません。たくさんの人の寄付によって、動物シェルターは成り立っています。

[2021-01-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
テキサスとメキシコの国境に位置するレスキュー『Palm Valley Animal Society (PVAS) 』は、国内最大の動物シェルターの一つですが、資金不足に苦しんでいます。

毎年23,000匹以上の犬や猫を受け入れ、愛してくれる家族を見つけるために全力を尽くしています。

予算がないため、ちゃんとしたおもちゃや、各ペット用の首輪などの基本的なものを提供することができません。
寄付などによって、食事とおやつ、犬や猫のためのおもちゃ、犬の首輪などの基本的な必需品をまかなっています。


PVASは、
「Greater Good(チャリティー)からの支援のおかげで、シェルター全体が豊かになり、基本的な物資を調達できています。私たちは信じられないほど感謝しています。

シェルターにいる何百もの動物に驚くべき変化を即座にもたらしてくれました」
と述べています。
シェルターで暮らすペットたちは、スタッフと一緒に毎日の遊びを楽しんでいます。その穏やかな生活のおかげで、それぞれの本来の個性が輝いています。

さらに、シェルターは里親家庭にも必要なものを提供し、より多くの人が動物を育てられるよう奨励しています。

こちらはネジという名前のピットブル・ミックス。おもちゃが大好きで、水の中に入れて遊ぶことも。

シェルターの管理人のアンジェリークさんは、
「穏やかな子で、誰かと綱引きや追いかけっこをするのが大好きです。」
と話します。

スタッフからも気に入られ、遊ぶのが好きでちょっとまぬけなところが魅力です。
こちらは猫のディーン。

小さな子猫のときに保護され、その後里親のもとで健康を取り戻しました。

飼い主を募集するためにシェルターに戻ったとき、少し遠慮がちでした。しかしフェルトのおもちゃを与えられると、とても喜んだそうです。
おもちゃはストレスを解消するだけでなく、シェルターにいるペットが新しい家族を見つけるのにも役立ちます。

「ケージに閉じこもるのではなく、噛むおもちゃで遊んでいれば、訪問者はその動物の幸せで楽しい側面を見ることができます。

そのため、長い目で見れば飼い主が決まる数が増えると予想しています。犬や猫がおもちゃを持っていると、訪問者が一緒に遊ぶ可能性が高くなることがすでにわかっています。」


たくさんの人の支援がなければ、ネジやディーンがおもちゃで楽しむことはできなかったかもしれません。2匹とも、寄付してくれた皆さんにとても感謝しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ねぇねぇ1口だけ! ご主人のご飯が気になってしかたないニャンコたち【20枚】

感動

路上で死にかけていた生後間もない子猫が、人々の愛に触れ奇跡の復活を遂げるまで。

感動

愛を求めて側に近寄って来た1匹の子猫。男性はその愛らしい姿にハートを奪われ…

臆病な母猫が必死に守った仔猫たち、母猫もゴロゴロの甘えん坊に変身!

学校で見つかった独りぼっちの子猫。その後、犬と出会い…?

カゴの中にいたのは、毛のない子犬

探検に出かけた結果、とんでもない場所に入り込んでしまい…

【共有しあえる仲間】SNSで話題の動物のほっこりする集合写真

驚き

思わず目が点になってしまう!通常では目にできないような激レアの一瞬を収めた20枚