体重がわずか1.6kgだったわんちゃん、新しい家族のおかげで元気なりました!

2020年3月、レスキュー団体「New Hope Animal Rescue」に保護されたギジー。そんな彼女のことをFacebookで見て、ギジーをフォースターすることにした女性は、のちにギジーの永遠のママになりました♪

[2021-01-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ギジーのフォースターをすることにした女性は、真っ先にしたことはギジーを獣医に診せることでした。目が見えない彼女は酷く痩せ細り、体重はわずか1.6kgしかありませんでした。

辛うじて立ち上がったり、歩くギジーは腎不全、糖尿病、歯の感染病による敗血症、不正脈などの健康問題も抱えていたのです。さらには、彼女の体温も異常に低かったと言います。
数ヶ月の通院を重ね、少しずつ健康を取り戻していったていったギジー。8本の歯を抜いて、体重も5.5kgまで増やしました。

午後4時の散歩が大好きなギジーは、とっても甘えん坊さんなわんちゃんです。そんな彼女をどんどん大好きになったフォースターママは、正式に家族に迎え入れました。
勇敢に戦ったギジーの今の姿が上記の写真です。引き取ってから6ヶ月後の彼女は、まるで別のわんちゃんですね! とっても幸せそうです!

素敵な家族に引き取られて、本当によかったですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

生まれてから1年以上木箱に閉じ込められ、外の世界を知らないまま生きてきた犬「キキ」のお話。

【聞き上手?】ワンコたちが見せる優しい世界

【GO!GO!】進め!楽チンにゃんにゃん号

挙式でおしっこをかけるわんちゃん(笑)

笑い

【花見日和だにゃん】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

【キリッからのキョトン顔(笑)】人気を集めた笑える動物の画像ツイート22選

それまでずっと外で暮らしてきた保護猫。どうしてもこの猫を引き取りたいと思い…

感動

仲良しな犬のコンビが身寄りのない2羽のアヒルを救う!

命の危機から生還した小さな猫