母猫に捨てられ、九死に一生を得た姉弟

とあるお家の玄関先に置き去りにされた子猫の姉弟。危なくなる一歩手前で保護された彼らはその後、大きな転機を迎えるのです。

[2021-01-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ在住のとある一家は、玄関先に3匹の子猫がいることに気がつきました。母猫の姿が見えないため、戻ってくるのを待ったものの、母猫は現れませんでした。

そして寒い外に耐えられず、1匹の子猫は亡くなってしまったと言います。一家は生き残った2匹の子猫を家の中に入れ、哺乳瓶でミクルを与えようとしました。しかし、自分たちの手に負えないと感じ、一家はモントリオールにあるレスキュー団体「Chatons Orphelins Montréal」に助けを求めたのです。
生後5週間ほどの子猫たちは、骨と皮だけのガリガリな体だったと言います。食べることさえ、困難な状態でした。レスキュー団体が子猫を受け入れると返答すると、モントリオールまで子猫たちをレスキューに預けに一家は車を一時間走らせました。

茶色の子はマウイ、そしてグレーの子はアテナと名付けたレスキュー団体。そして付きっきりで、この姉弟の看病にあたったのです。
姉弟は標準の半分のサイズしかなく、自分の頭さえ支えられない状態でした。それほど弱っていても、2匹はお互いから離れようとせず、力を振り絞ってお互いの体にしがみ付いていました。

そして片方が見えないと、鳴いてその姿を探し求めた姉弟。
酷い栄養失調状態だった姉弟でしたが、懸命に生きようと闘いました。まるでもう明日がないかのように、哺乳瓶にしがみ付いて懸命にミルクを飲んだといいます。
寝る間も惜しんで2-3時間おきにフォースターがミルク与えて1週間、姉弟の体重は少しずつ増えていったのです。
弟のマウイの方の回復が遅れていたものの、その間ずっと姉のアテナがずっと側で励ましていました。そして2週間の献身的なケアのおかげで、2匹は元気いっぱいの子猫に変身したのです♪
フォースターママの尽力なしに、この姉弟の今はありません。そんなフォースターママがとっても大好きなマウイとアテナは、ミルクの時間はいつもママの腕にしがみ付いているそうですよ。
そして今は、すっかり甘えん坊さんの愛らしい子猫になった姉弟♪
遅れをとっていたマウイも、今はだいぶ追いついてきています。まだまだ彼は小さいですが、元気いっぱいです!

そしで抱っこされるのが大好きな甘えん坊さんです。
一方のアテナは、勇敢で怖いもの知らずだそう。冒険好きでとっても人懐っこい子猫ちゃんになりました!
2匹ともすくすく成長しており、日が経つにつれて彼らのやんちゃ度はどんどんあがっているそう(笑)
あと数週間で里親募集の準備が整うマウイとアテナ。素敵な家族が見つかるといいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

1日をのんびり過ごすにはもってこいの場所だニャん15選

【言葉がいらない可愛さ】ネットで人気を集めたかわいい動物画像(28枚)

画像まとめ

飼主だけじゃなく、愛犬もここでくつろぐのがやっぱ好きなんだって♬

誰もがきょうだいと見間違うほど仲が良い関係だニャん

【どんどん集まってきた!】Twitterで話題の面白くて可愛い画像、動画まとめ

里親のひざの上で眠る5匹の子猫たち。すっかり元気を取り戻しました。

笑い

【黒猫好き必見】収納ラックの新たな可能性を発見した黒猫「こねろくくん」

笑い

誰も解明できない謎の1つ!猫の飼主だけが感じている未解決な謎の正体とは?

【飼っている犬が突然狂犬になってしまった。】SNSで人気になったどうぶつ画像