お互い支え合う小さな子猫たち。何をするにもいっしょです。

4匹の子猫を救助。その中でも特に小さかった2匹は、とても強い絆で結ばれていきました。

[2020-12-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
生後3週間未満の4匹の子猫が、救助団体『Animal Welfare League of Arlington』に保護されました。​里親ボランティアのローレンさんが子猫たちを預かり、24時間つきっきりでの世話を始めました。

​体をきれいに洗い、おなかいっぱいごはんをあげると、子猫たちは暖かいベッドの中でゴロゴロのどを鳴らして寄り添い、すぐに眠りにつきました。

4匹は、それぞれカイリー (三毛) 、キア (三毛) 、キップ (シャム) 、コルベ(白黒)と名付けられました。
カイリーとキップは、きょうだいの中でも小さな体をしていました。​カイリーはいつも不安そうで、周りのみんなの注意を引こうとしていました。

​「おなかがすくと、カイリーは急いで胸をよじ登ってきて、顔にすりすりしてきました。そして高い声で鳴いていました。」
とローレンさんは話します。
​生後6週になっても、カイリーは哺乳瓶を使いたがりました。​キップのほうは、きょうだいたちを監視し、マネをしようとしました。

​カイリーが他の子猫や里親のママと寄り添っているのに気づくと、キップもすぐにやってきて抱き合いました。
毛布でプリトーのように包んでもらったカイリー。これは不安がったり怖がったりしている子猫の心を癒すことができる方法です。

カイリーはすぐにリラックスし、眠り始めました。


​キップもローレンさんの腕の中に入り込み、寝ているカイリーに寄り添いました。
その日から、キップとカイリーはもっといっしょに過ごすようになりました。


キップは、まるでカイリーを元気付けているかのように隣にくっつきます。。

​2匹とも優しい性格をしています。
適切な薬をもらい、食事と食事の間には補助瓶からミルクを飲み、子猫たちは健康を取り戻しました。

​体重を増やし、どんどんたくましくなっていきました。

​キップとカイリーは、回復の間もお互い励まし合っていました。
​キップもカイリーからのたくさんの励ましをもらって、見事に成長して魅力的な猫になりました。


ローレンさんは、ぜひ​2匹いっしょに引き取ってくれる家族が現れてほしいと願いました。
​「今までたくさんの子猫を育ててきましたが、その中でもこの2匹は最も魅力的で魅惑的な性格を持っています。」
とローレンさん。

​「体重が2ポンドに達するまでには少し時間がかかり、途中でいくつかの回り道がありましたが、最終的には人生の次の章に進む準備ができました。」
​ローレンさんは、
「キップは他の兄弟よりも少し小さく、発達のマイルストーンを達成するのに時間がかかりました。私は、彼の果てしない信頼と、陽気なところ、文字通り見開いた目で世界を見る姿をいつまでも思い出すでしょう。

​カイリーは以前は縮こまっていて小さく、心配性の女の子で、いつも私の近くにいたがりました、今では自信をつけた美しい猫です。

朝、私の肩の上に座り、小さなかわいい頭を何度も私の頭に向かってこづいてきたことを、決して忘れません」
と話しています。
​そして今日、キップとカイリー(現在はレン、リバーと改名)は、里親の家を出て、ともに新しい家族のもとへ引っ越しました。
「小さくて、でもたくましいこの子たちのことを、この上なく誇りに思います」
とローレンさんは話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

究極癒やしをあなたへ!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

【うっふん♡】ツイッターで人気のセクシーポーズをかましてくる猫ちゃんたち

笑い

動物好き大集合!!おもしろ&ほっこり動物ツイート30選

画像まとめ

注目してもらうために犬が思いついた方法が賢すぎる

犬とヤギ。意外な組み合わせでベストフレンドになった二匹

笑い

雪へのリアクションが十匹十色なおもしろニャンコ達

笑い

ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

画像まとめ

まるで赤ちゃんみたい♡ おんぶされたワンコが赤ちゃんみたいで可愛い♪【20枚】

感動

2本脚で歩く子猫の「ダック」は、縦横無尽に遊び回ります