妊娠中の犬を保護。かわいいマタニティ写真を撮りました。

保護した犬のお腹がどんどん大きくなっていく…実は妊娠中で、その後無事に8匹の子犬を出産しました。

[2020-11-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アーカンソー州リトルロックの公園を散歩していたライアン・ファントさんは、首輪のついていない美しいゴールデンレトリバーが走り回っているのを見つけました。

​犬に近づいていっしょに遊んだ後、家に帰ろうとすると、犬はファントさんの後ろをついてきました。きっと迷子になったのだろうと思い、リリー・メイと名付けて保護しました。

​1ヶ月探しても飼い主は見つからず、ファントさんはリリーを家族の一員にすることに決めました。

​その後すぐに、痩せていたリリーのお腹が大きくなっていることに気付き...そしてさらに成長していったのです。
​獣医でリリー・メイが妊娠していることを確認し、ファントさんは友人のケイティー・エバーズさんに助けを求めました。​エバーズさんは長年犬を育ててきた経験を持っています。

​リリーと会ったとき、エバーズさんはお腹が大きくなっても動くペースが少しも下がっていないことに驚きました。

​「リリーは全く普通に振る舞っていて、走ったり跳ねたりしたので焦りました。とてもかわいい子です。人にくっつくのが大好きで、いつでも私のひざの上に乗りたがります。」
とエバーズさんは話します。
​リリーの出産予定日が数日後に迫り、エバーズさんはかわいいマタニティ写真を撮ることにしました。


​「今までたくさんの妊娠中の犬や母親となった犬を育ててきました。世界中の里親犬/保護犬に注目してもらうために、いつも写真撮影をしてきました。

多くの人が、写真に写っているのが保護犬だと知って驚きます。救助された犬を見てもらうということが重要だと思っています」
とエバーズさんは言います。
​エバーズさんは、レスキュー活動をしている友人で、写真家でもあるショーナ・キーリーさんに連絡を取り、写真撮影の準備をしました。

リリーは、​自分が注目の的になり、エバーズさんにいっぱい抱っこしてもらえて興奮しています。
リリーは写真撮影を気に入り、30分くらいで​撮り終えることができました。
​その2日後、リリーは8匹の子犬を出産しました。7匹の男の子、1匹の女の子、そして母となったリリーはみんな健康です。

​「もう子犬たちは1ポンド近くになりました。元気いっぱいで活動的です。リリーは子犬たちを抱きしめて愛していますが、私にも子犬の世話をさせてくれます。

寝具の交換に時間がかかっていると、リリーは自分で元の寝具をまたつけてしまいます。」
​子犬たちが離乳したら、ヒューストンのレスキュー『Chip N Snip』を通して飼い主を探すことができます。

リリー·メイは、飼い主のお父さんとまたいっしょに暮らすために、アーカンソー州に戻ることになります。​しかし、今のところリリーが気にしているのは、「最高の母親になる」ということだけのようです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

里親に手伝ってもらいながら、唯一の我が子を育てる母猫

先住猫の心を掴むべく、全力で猛アピールした子猫♪

【約2おててです】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

画像まとめ

我が家を訪れる、流浪の猫たち!いつの間にか我が家に顔を出すようになってた(笑)

危機から回復した子猫。彼女は一生懸命大きくなろうとしています!

笑い

【えぇ…?】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

笑い

【イッヌのドン引く姿が面白すぎる】ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

母猫に捨てられ、九死に一生を得た姉弟

子猫を置いて消えた母猫は2ヶ月後、新たな子猫を連れて戻ってきました!