元気のない野生の白鳥を見つけ、抱っこしていっしょに地下鉄に乗車

自然を観察していると、元気のない一羽の白鳥が…置き去りにできず、診療所へ連れていくことにしました。

[2020-11-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
​30歳の誕生日前夜、アリエル・コルドバ=ロハスさんは、ジャマイカ湾野生生物保護区まで自転車で行くことにしました。

自然を遠くから楽しむつもりでしたが、実際はもっと近くで体験することになりました。

野鳥保護団体『Wild Bird Fund』の元動物ケア・マネージャーで​あるコルドバ=ロハスさんは、他の鳥たちと離れて座っている静かな白鳥を見つけました。

「何か違和感を感じ、そこに置き去りにはできませんでした」
と話しています。
​コルドバ=ロハスさんは白鳥に近づき、抱き上げて、公園の入り口まで1マイル歩きました。
そして白鳥とともに地下鉄に乗りました。

周囲の人は、その珍しい光景に眉をひそめることなく見守っていました。
駅でWild Bird Fundの職員たちと駅で待ち合わせ、いっしょに白鳥を診療所まで連れて行きました。

診察の結果、感染症と鉛中毒が判明したそうです。

​コルドバ=ロハスさんの親切な行動のおかげで、白鳥は治療を受けることができました。
現在白鳥は入院していて、無事に回復し、新しい友達もできました。

​「隔離期間を終えたばかりで、プールでの運動を許可され、泳ぎながら他の白鳥を呼んでいました。」
とコルドバ=ロハスさんはInstagramに書いています。

​「最初に連れてきたときは、失調性で、無気力で、痩せていて、静かでした。今では、潜在的な恋愛対象を見つけて、尾をふっています」
​仲間たちと楽しく過ごしながら、回復の道を歩んでいる白鳥。

コルドバ=ロハスさんとって、この日はこれまでで最高の30歳の誕生日となりました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

350ポンドの熊に襲われている愛犬を見て、危険を冒して助けに行った飼い主

笑い

【シンクロ率100%】人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

画像まとめ

PTSDに苦しんでいた退役軍人を癒す元保護犬

【ネコ in ネコ】ネットで盛り上がった笑える動物画像

画像まとめ

【飼主さんはちょっと恥ずかしい】ネットで盛り上がった笑える動物ツイート28選

【服を着せてみたら...】謎の生物になってしまった秋田犬「さくらちゃん」

助けに来てくれた人に自ら近づいていった野良猫。無事に子猫を出産しました。

【堂々とした寝顔!!】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート

画像まとめ

山火事の後、絶滅が恐れられていたピグミー・ポッサムを発見