子猫を連れて家にやってきた母猫。助けを求めて来たようです。

妊娠中からテラスでごはんをもらっていた野良猫。出産後しばらくして、6匹の子猫も連れてくることにしました。

[2020-11-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
​ある夏の日、カナダ・ケベック州に住むリジアンヌさんは、庭でふわふわの黒い猫を見つけました。

​その猫は自宅近くにある野良猫コロニーに属していて、おなかがすいているようだったので、ボウルに食べ物と水を入れて差し出しました。

​リジアンヌさんは猫にウサギと名付け、その後もごはんをあげました。すると、ウサギは日に日にリジアンヌさんを信頼するようになりました。​

だんだんウサギのお腹が大きくなってきて、妊娠中であることがわかりました。
その後ウサギは外で出産しましたが、それまでと変わらずリジアンヌさんのところに来てごはんをもらいました。

​数週間後、ウサギはリジアンヌさんに我が子を紹介する気になったようです。子猫を1匹ずつ連れて来て、合わせて6匹の子猫がテラスに並びました。

​生後約6週の子猫たち。母猫のミニチュア版のようです。この小さな家族が助けを必要としていることは明らかでした。
​リジアンヌさんはまず母猫と子猫たちを家に引き入れ、レスキュー『Chatons OrphelinsMontréal』を呼びました。

母猫はリジアンヌさんのもとに留まり、治療と不妊手術を受けることに。子猫のうちの1匹は、リジアンヌさんの友人が引き取りました。
​レスキューに到着したとき、子猫たちはすでにギリギリの健康状態でした。結膜炎で呼吸しづらくなっていたのです。

幸い、​獣医の治療を受け、体調は急速に改善しました。そして回復するにつれ、人間といっしょに過ごすことに慣れたようです。

レスキューは、
​「子猫たちは内向的で、社会化が必要でした。徐々に人を信頼し始め、自分の殻から出てきました。​子猫たちは、みんなでいっしょに楽しむのが大好きです」
と話しています。
​残りの5匹の子猫は今、飼い主を探す準備ができています。


リジアンヌさんの家を訪れ、助けを求めた母猫・ウサギのおかげで、子猫たちは健康を取り戻すことができました。これからの生活は、きっと快適に過ごせることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ねぇねぇ構って】洗い物中に甘えてくる姿が可愛すぎる猫「ぽてとくん」

画像まとめ

【守りたい、この笑顔・・・】ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

【そんな目で見つめないで・・・!!】人気になったほっこりする動物ツイート

猫としては稀な症状を抱える子猫。立派に成長を遂げました。

家族の心を鷲づかみにした愛嬌たっぷりの三毛猫♪

【奇跡の表情】ツイッターで話題のかわいい動物画像

画像まとめ

【帰りたくない…】最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

PTSDに苦しんでいた退役軍人を癒す元保護犬

里親に手伝ってもらいながら、唯一の我が子を育てる母猫