母猫とその2匹の子猫たち。3匹いっしょに引き取ってくれる家族を待っています。

妊娠中の野良猫を保護。その後出産し、2匹の子猫を溺愛しています。

[2020-11-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
​フロリダを拠点に里親・動物レスキュー活動をするハイジ・シューメイカーさんは、妊娠中の野良猫について連絡を受けました。捕らえるのに何日もかかったそうですが、ついに無事に保護されたとのことです。

​ローレライと名付けられたオレンジと白の毛をした猫は、最初はとても臆病で、なでられるとたじろいでいました。

しかし、お腹いっぱいごはんをもらい、​新しい部屋に落ち着いた後、里親のママに心を開いてのどを鳴らすようになりました。

屋根があるところで、たくさんの食べ物があり、リラックスできる快適な場所に連れてきてもらったことを喜んでいるようです。
​翌朝、ローレライはごはん中になでてほしそうなそぶりをしました。​そしてその日、陣痛が始まりました。

しかし、最初の赤ちゃんがなかなか出てこなかったので、救急病院に運ばれました。
​獣医の助けを借りて、ローレライは3匹の子猫を産み、そのうちの2匹が生き延びることができました。​


​ローレライは様々な健康問題から回復しつつも、母乳を出すことはできませんでした。

ハイジさんは2時間ごとに哺乳瓶で赤ちゃんにミルクを与え、赤ちゃんを丈夫に保つためのサプリメントを与えました。
ハイジさんが子猫の世話をしてくれることで、ローレライの食欲が戻り始めました。​

​おいしい食べ物、適切な薬、そしてたくさん愛情を注がれることで、ローレライは信じられないほど回復しました。

​そして出産からちょうど1週間後、ようやく母乳の分泌が始まったのです。
​「ローレライの母乳は少しずつで始めました。とてもうれしかったです。ボウルに入れたごはんはすぐになくなってしまい、しょっちゅう補充していました」
とハイジさん。


​「ローレライが子猫の世話をし、母乳を飲んでいる音を聞くと幸せな気持ちになりました。もう子猫にサプリメントは与えていませんでしたが、すくすく成長していました。」
​オレンジと白の子猫はルーク、三毛猫にはレイアと名付けられました。レイアのほうが小さな体をしていますが、取っ組み合いでは勝っているようです。


​子猫たちが歩き始め、探検するようになると、大きな遊具のある部屋に移されました。
​「レイアとルークはとても優しくてフレンドリーです。人間を見るのが大好きで、注意を引こうと鳴き出します。」
とハイジさんは話します。


レイアはすばしっこく、大きな個性を持っています。
2匹はいつもいっしょに遊び、お互いを追いかけて部屋中を走り回ります。ママのローレライとも遊んでいて、3匹は深い絆で結ばれています。


胸に小さなかわいい蝶ネクタイをしている​レイアは、いたずら好きで、家じゅうでいたずらをして楽しんでいます。
​「ローレライはこれまで苦しい思いをしてきましたが、今新たな道を歩むことができ、本当によかったです。

とても優しく、静かで穏やかで、ルークとレイアを溺愛する素晴らしい母親です。」
とハイジさんは言います。
​6週たっても、ローレライは子猫たちのそばをほとんど離れません。​


​2匹の子猫は相変わらず何をするにもいっしょで、お互いのエネルギーを与え合っています。
​子猫たちはもう十分成長しているのですが、ローレライは今でもママとして世話をしています。​ルークとレイアもそんなママが大好きで、よくすりすりしに近寄っています。


3匹の家族は、新しい飼い主のもとへ引っ越す準備ができました。
ハイジさんは、
「子猫たちはお互いに、そしてママと本当に仲良しです。すべて準備ができた後、3匹をいっしょに引き取ってくれる人が現れることを願います」
と話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【監視中】Twitterで話題の覗くのが大好きな動物の画像、動画まとめ

【口が………】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

ふわふわの白い猫。窓際で奇跡の写真が撮れました。

3本足になった小さな子猫。里親の家に住む犬に毎日寄り添って過ごしています。

画像まとめ

ボートの乗組員が海で流されている小鳥に遭遇

画像まとめ

元気のない野生の白鳥を見つけ、抱っこしていっしょに地下鉄に乗車

三本足の小さな猫。きょうだい猫に追いつこうと一生懸命闘い、元気を取り戻しました。

ある女性の元に我が子を連れて来た野良猫

【インパクトのある顔】SNSで話題の表情の面白い動物の画像、動画まとめ