外をさまよっていた2匹の子猫。そっくりでとても仲良しです。

母猫のいない子猫たちを救助。何をするにもいっしょの兄弟猫です。

[2020-11-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ・オンタリオ州の田園地帯で、2匹の小さな子猫が見つかりました。​母猫の姿はなく、子猫たちを安全な場所に移さなければなりませんでした。


​発見者はコーンウォールでレスキュー『Tiny but Mighty Kitten Rescue』を設立したメリッサさんに連絡して助けを求めました。


​メリッサさんは猫の兄弟を抱き上げ、家に迎え入れました。​

ノミを洗い流し、お腹いっぱいミルクをもらって、ふわふわの毛布の上でリラックス。
​子猫たちは生後4~5週で、室内生活にすぐに適応しました。

哺乳瓶にしっかりとつかまり、ミルクをごくごく飲み干して、​満腹になるとメリッサさんのひざの上で眠りました。


​「この子たちはとても食欲旺盛です。のどをロゴロ鳴らして、パーフェクトな子猫です」とメリッサさんは言います。
​2匹はプレイサークルの周りを探検し、ゴロゴロと転げ回ったり、新しいおもちゃで遊んだり、トイレの使い方を覚えることもできました。

​兄弟猫はそっくりですが、1匹は顔の下に「白いよだれかけ」模様があります。
​一方がおもちゃを触り出すと、もう1匹が走ってきて遊びに参加します。

​お互いにまねをして、何でもいっしょにやります。
​メリッサさんがブラシをかけてあげると、子猫たちのゴロゴロ鳴らすのどの音が部屋に響き渡りました。


2匹は、よくこうやって抱き合いながら眠っています。
ミルクが大好きな子猫たち。

1匹が哺乳瓶でミルクをもらうと、もう1匹がそばに来てすりすりします。
2匹は勇敢で冒険好きで、いっしょに新しいものに挑戦しています。
​メリッサさんが新たにキャットタワーを購入すると、まだ組み立てていないのに試し始めました…


うれしくて待ちきれなかったのかもしれません。小さな爪でぴょんぴょんと飛び跳ねながら登りました。
​子猫たちは、メリッサさんのもとで元気に育っています。​人と過ごすことを楽しみ、絶えず注意を引きたがります。

​固形食を食べることを学び始めており、まもなく個性が現れ始めるでしょう。
​快適な室内で過ごす2匹。もう二度と路上で過ごすことはありません。

くっつきあって、とてもうれしそう♪
ともに猫としてのスキルを身に付けながら、すくすく成長しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

テラスで見つかった野良猫と生まれたての子猫たち

感動

幸せのホントの意味を感じた捨て猫!心を閉ざしていたのがウソのように

画像まとめ

配達ルートに住んでいるピットブルたちと仲良しになったUPSドライバー

【圧倒的絶望感】ツイッターで話題のかわいい動物画像

【壁ドン】Twitterで話題の静止した動物たちの画像まとめ

画像まとめ

学校について行った犬。校長室に通されたものの…

驚き

【まるでハンガー?】SNSで話題の驚異的に長く見える猫たちの画像まとめ

画像まとめ

首輪にメモの入ったペットボトルを取り付けられ、捨てられていた犬

【ニュースを見るにゃ】SNSで話題のまるで人間みたいな犬猫たち