階段を見るたびに足をくじいたフリをする犬

階段を上るのがおっくう…抱っこして運んでもらい、その後すぐに元気に走り回ります。

[2020-11-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
犬のタイタンは、8月末にアイオワ州のレスキュー『(Furry Friends Animal Refuge』から今の家族のもとに移ってきました。

​この数ヶ月、飼い主夫婦はタイタンとの仲を深めるのをとても楽しみ、今まで出会った犬の中で最もフレンドリーで頑固な犬であることを知りました。

飼い主のナタリー・ブレティーさんは、
​「私たちが出かけるとき、タイタンはみんなにあいさつします。

大きくて人なつこい子ですが、頑固なところもあります。自分で決めた道を行こうとしたり、立ち止まって車や人々が通り過ぎるのを見ようとして散歩を中断することも。

フレンドリーであることは知っていましたが、ここまで頑固だとは思っていませんでした」
と話します。
​タイタンは、何より散歩をすることが一番好き。逆に、一番嫌いなのは散歩が終わるときです。

できるだけ長く散歩を続けようとすることもしばしば。


​「彼はまるでこれまで一度も散歩したことがないかのように、とにかく歩きたがるのです」
とブレティーさん。
​タイタンは7歳で、慢性の耳の潰瘍、軽度の股関節形成不全、アレルギーなど、いくつかの健康問題を抱えています。​

家族は積極的に耳の問題に取り組んでいますが、股関節形成不全の方はまだ改善されません。

ちなみに、階段はとても嫌いなようです。

​「初日、タイタンが階段を上る気がないことがすぐに分かりました。"これは股関節形成不全のせいだろうか?"と思いました」

しかしどうやら痛みを感じるからではなく、単に階段を上るのが億劫みたいです…
​タイタンは、階段に出くわすたびに、両親を説得して階段まで抱っこして運んでもらおうとします。​

ときには足を引きずっているように見せかけることも。しかし階段を上り切ってタイタンを降ろすと、引きずっていた足は魔法のように消え、元気に廊下を走り回ります。

​「少なくとも週に一度は足を引きずって見せます。

先週、パジャマにつまずいてしまったことがあって、タイタンは前足を宙に浮かせてできるだけ苦しそうな顔をしながら私を見つめました。

今回はつまずいたので本当なのかと思いましたが、抱っこして階段を上り、降ろすと、やっぱり元気に走り出しました。

私たちはただただ笑うだけでした。彼は素晴らしい俳優です!」
とブレティーさんは話しています。
タイタンは​おそらくこれまでに階段を見たことがなく、上れるようになる機会がなかったのだろうとブレティーさんたちは考えています。

階段の上でもどこへでも喜んで抱っこして連れて行けるくらい、家族はタイタンを愛しています。


​タイタンは周りの世界を探検するのが大好きです。​家族は可能な限り最高の生活を与えたいと思っており、少々の頑固さには目をつぶっています。
保護されるまで、タイタンがどんな生活を送ってきたのかはわかりません。

でも、今はブレティーさんたちと楽しい毎日を過ごし、思い出を増やしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【大好きなおしゃべりタイム♡】最近ツイッターで話題のかわいい動物画像28選

笑い

【シュール】あれ、前が見えないんだけど...柴犬「ふぅちゃん」

赤ちゃんを失った犬が、3匹の小さな子猫の母親に

仏道に安らぎを見出した動物たち!その正体とは、いったい何?

笑い

【「よし、うまく隠れたにゃ・・・、えっ??」】人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

「うるさい」「くさい」という理由できょうだいとともに捨てられたシニア犬

画像まとめ

お母さんのお腹の上でスヤスヤ眠るラッコの赤ちゃん。その可愛過ぎる姿にほっこり。

笑い

【いい香りだにゃ♪】ニャンコの自由気ままな面白画像集

【にゃーん?】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート