笑顔で路上をさまよっていた子犬に訪れた平穏な生活

[2020-11-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2019年、2月のこと。
米国・テキサス州にある高速道路で、茶色の子犬が発見されました。
目撃者から連絡を受けた、動物保護施設のスタッフが救助に。
まだ生後2ヶ月くらいだった子犬は爽やかな笑顔で応じました。

施設に連れられた子犬は、一躍アイドル犬に。
動画の撮影を行い、Facebookでシェアをしました。
多くの人々の目に留まり、誰もが夢中になる中、1人が引き取りたいと申し出を行いました。

2019年の頃の姿

かわいい寝顔

寝起きかな

初めて出合った日

今では賑やかな暮らしを

レイラとサディ

ひょうきんな一面も

休日の笑顔

お昼寝

独立記念日のお祝い

引き取ったのは、ニコール・トニーさん。
一目で子犬に夢中になったとのこと。
動画を見た翌日、夫とともに施設を訪問。
そして、子犬をその日のうちに引き取っていきました。

ニコールさんは、子犬にレイラと名付けました。
すでに保護犬3匹と、保護猫2匹を飼っていた、ニコールさん。
打ち解けられるか心配でしたが、今では仲良くくらしているそうです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

癒されて笑える!!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景25選

ブランケットで身を包み込んでいた、チワワのシニア犬

感動

障がいを持って生まれ、飼い主にも捨てられた。そんな猫が幸せになれた理由とは?

笑い

最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

感動

ウミガメがダイバーへ訴えたかったこととは?

驚き

「飼い犬が散歩から帰ってこない」→その頃、犬が取っていた驚きの行動とは?

とある女性「愛犬と外を散歩中、目の前で1匹の子猫が草むらに捨てられました。」

驚き

カリフォルニア州で尻尾を持たない珍しい品種の子猫が保護される!

画像まとめ

さわやか気分抜群!! 涼しげで楽しそうな海の動物たちに癒される♡【25枚】