侵入後になぜそこが禁止なのか、身を持って学んだわんちゃん

入ってはいけない2階に、お留守番中にこっそり侵入したわんちゃん。そこで初めてなぜそこが禁止されているのか身を持って知る羽目になったロッキー君

[2020-12-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ロッキーは子犬の頃から今の家族と一緒に暮らしてきました。一家の子どもたちが大好きなロッキー。子どもたちにはとっても優しく、でも鳥や花火は怖がるわんちゃんだと、彼の家族は言います。

そして本来、彼が入るべきでない場所に入って探検するのも大好きだそう。例えば、2階はロッキーには許されてない場所ですが、ひとりでお留守番中、彼は、いつもこっそり侵入するんだそう。ロッキーは2階に猫ちゃんのごはんがあることを知っているのです(苦笑)。
そしてある日、ロッキーのママ、ゴーシャさんが帰宅すると、いつもは出迎えてくれるロッキーが来なかったのです。困惑したゴーシャさんは、すぐに2階へ向かいました。すると、そこにはどうやってか、バスルームに閉じ込められていたロッキーがいたのです。もちろんすぐにロッキーを自由にしてあげたのですが・・・

なんとロッキーはバスルームに閉じ込められていただけでなく、子供用の便座に嵌まってしまっていたのです(笑)

ゴーシャさんいわく、おそらくキャットフードを食べた後、喉が乾いたのでトイレの水を飲もうとしただろうとのこと。ですが不幸なことに、トイレの便座には子供用の便座が置いてあったので、ロッキーの頭がそこに嵌まってしまったのです。外そうと暴れてパニックになったことで、ドアが閉まってしまい、バスルームに閉じ込められてしまった模様。
子供用の便座はしっかりとロッキーの頭に嵌まってしまっていたそう。ロッキーの表情もどこか2階に侵入したことがばれたことへの罪悪感と、恥ずかしそうな感じですね(苦笑)

そしてロッキーは、ゴーシャさんが帰宅したことにホッとした様子だったそうですよ。ちなみに、この子供用の便座を外すのに、1時間ほどかかったそうです。
硬いプラスチックをなんとか切断して、ようやく本当の意味で自由になったロッキー。こんな経験をしたロッキーは、もう留守番中にこっそり2階に侵入しないと願いたいところですが・・・ゴーシャさん的はロッキーはまたやらかすと確信しているそうです(笑)
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【守りたい、この笑顔・・・】ネットで人気を集めたかわいい動物画像(23枚)

いてもいなくても同じだと思っている人へ!きょうだいっていいなと感じさせる20枚

新年のスタートを気持ちよく切るための、おススメのニャンコ画像集

感動

「これで解決♪」抱っこが大好きな子猫の為に考案された心温まるアイデアが話題に。

レスキューにしがみつく子猫に親友が出来ました♪

笑い

ネットで人気を集めたどうぶつツイート20選

驚き

見慣れた猫がとっても小さく感じられてしまう不思議

感動

【愛の力】自分の身を守る事で精一杯だった子猫が、初めて人の愛に触れて安堵の表情を見せた瞬間。

驚き

知っているようでホントは知らないペンギンの世界!