子猫と出会って変わったジョージ、臆病な猫から卒業です♪

臆病でぬいぐるみと一緒にクローゼットに隠れていた1匹の猫。ですが友達を必要としている子に出会って彼は変わりました♪

[2020-11-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
1歳の猫のジョージは、ロサンゼルスにあるレスキュー団体「Alley Cat Rescue」にやってきました。当初、彼は臆病で最初の数日間はぬいぐるみの後ろに隠れていました。
上器官感染にかかった状態でシェルターにやってきたジョージ。助けを必要としていた彼を、レスキュー団体「Alley Cat Rescue」が保護したと言います。

シェルターとは異なる新しい環境に戸惑ったジョージは、クローゼットの中でぬいぐるみと一緒にに過ごしていたと語るレスキュー団体。
適切な治療を受け、よく食べるようになって数日後、ジョージの健康状態が良くなり、心を開くようになったと言います。まだ臆病気味であるものの、隠れ場所から出てくる勇気を振り絞ったのです。そして、ほとんどの時間を窓際で外を眺めて過ごしたジョージ。

ちょうどその頃、スプラウトという子猫が他のシェルターから保護されてきました。その子猫は、ひどい風邪にかかっていました。風邪に悩まされている最中、子猫はずっとベットの中で隠れていたそうです。
スタッフたちは付きっきりで子猫の看病にあたりました。シリンジで4時間ごとの食事を与え、水分補給もしたおかげで、スプラウトはようやく目の周りが綺麗になっていったのです。

食欲が戻り、体力がつくようになると、すぐにベットから出て一緒に遊んでくれる仲間を探したスプラウト。レスキュー団体のスタッフ達は、そんな彼にぴったりのお友達を思いついたのです。
そしてスプラウトをジョージに紹介したスタッフたち。すると自信溢れるスプラウトは、自分よりはるかに大きいジョージの元に歩み寄ったのです。

何回か匂いを嗅いだのち、2匹はすぐに意気投合しました。気がつくと、スプラウトはジョージのそばで丸まり、そんな彼をジョージはペロペロ舐めていたそうですよ♪

今ではいつも一緒に過ごしている2匹です♪
スプラウトがそばにいると、より心安らぐようで、ジョージは愛らしく喉をゴロゴロさせるそうですよ♪

スプラウトの信頼がジョージを変えたのです。彼がそばにいる限り、ジョージはもう新しい場所に怯えることはありません!
かつてはクローゼットの中でぬいぐるみと一緒に過ごしていたジョージ。でも今はスプラウトと一日中一緒に過ごしています♪
ジョージは年下の面倒を見るなど、頼もしい先輩猫になりました♪

スプラウトも、一週間前まで体重が増えずに苦悩していたとは思えないほど、元気になったそうです♪
とっても微笑ましい友情ですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

動物たちの熱き戦いが始まる!下剋上を仕掛ける動物たち15選!

感動

殺処分を免れて女性の自宅で保護された子猫。そんな子猫を暖かく歓迎してくれたのは同じ家に住む猫と犬のコンビだった。

画像まとめ

ハチに腕を覆われた状態で通りを歩く男性

朝、家族が出かけていくのが悲しくて仕方ない猫。そこで説得のために…

画像まとめ

車椅子をもらったハムスター♪

【横断拒否】SNSで話題の思わぬところで固まった動物たち

【天使級♡】ツイッターで人気のとってもかわいいマンチカン画像集

笑い

【つまみ食いしちゃうぞ!】ネットで人気になった癒される動物画像

雪遊びがとっても大好きなワンちゃん特集