駐車場に置き去りにされていた2匹の子猫。大学生が助けてくれました。

母猫のいない小さな猫たち。発見した学生が救助し、その後里親のもとへ移されました。

[2020-11-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2匹の猫、ナラとシンバ。テキサス州コーパスクリスティの大学の駐車場に置き去りにされているところを発見されました。

そのとき生後約一週でしたが、母猫はおらず、大学生が救助することにしました。


その学生は2匹を寮の部屋に入れ、ガールフレンドの助けを借りて、24時間つきっきりで哺乳瓶からミルクを飲ませました。

授業で忙しくても、子猫たちのために懸命に世話をしました。
学生たちは、ナラとシンバのためにできる限りのことをしましたが、慌ただしい学校生活とのやりくりはなかなか大変なことです。


そこで、レスキュー『Coastal Bend Cat Rescue』に連絡して助けを求めました。
レスキューのリンゼイさんは、
「ナラとシンバは里親の家に移されました。私たちは、大学生たちが世話をしてくれたことにとても感心しています。子猫たちはよく太り、ミルクをしっかり飲んでいました」
と報告しています。

「生まれたばかりの子猫の命を守ったこと自体が奇跡で、哺乳瓶でミルクを飲ませた経験がなければなおさら難しいです。

大学生たちには、ナラとシンバの命を救ったことを誇りに思うべきだと話しました。」
2匹は胃の病気の治療を受け、その後食欲は回復し、広い場所で遊んだり走り回ったりできるようになりました。


飛んだり跳ねたり、よじ登ろうとしたり。すっかりやんちゃな子猫に成長しました。
犬のぬいぐるみの心臓の鼓動を聞くと、お母さんを思い出して安心するようです。

それから数週間、順調に体重を増やし、シンバは哺乳瓶を卒業しました。
ナラも自分で食べることはできますが、まだ哺乳瓶を欲しがります。


部屋を走り回ったり、取っ組み合いをしたりして、2匹はすくすく育っています。
疲れたときは、ふわふわのベッドでひとやすみ。


お互いの体を抱きしめ、眠りにつきます。

レスキューは、今回の子猫の救助について、
「コミュニティの人が動物を助けてくれることによって、事態は大きく変わります」
と話しています。
「時間や手間がかかり、ネットで調べたりする必要もあると思いますが、動物が助けを必要としていたら、方法はあるはずです。」
もう数週間経てば、新しい飼い主を探せるようになるでしょう。


今は、里親の家で快適な生活を楽しんでいます。
仲良しのナラとシンバ。

里親の首にすりつき、気持ちよさそうにのどをゴロゴロ鳴らしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

愛らしい子猫のサプライズに涙する男性

笑い

【箱から生えた猫】SNSで話題の猫と箱の面白い画像、動画まとめ

【かわいい…】話題のほっこりするどうぶつ画像9選

地下鉄の中で子猫の世話をする男性。心温まる光景です。

笑い

【まだかね?】ネットで話題を集めた笑える動物画像

【ごはんに期待】Twitterで話題のペットと食べ物にまつわる画像、動画まとめ

【ハロー!】SNSで話題の動物の面白い画像、動画まとめ

笑い

【口が………】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

【感謝のペコリ】小さな妖精とも呼ばれるシンガプーラ画像集