猫を出入り禁止にしたスーパー。客からボイコットされる!

地元のお客さんに愛されている猫。出入り禁止にしたらお店が客からボイコットされてしまいました!

[2020-11-05]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
動物が大好きな買い物客たちは、テスコエクスプレスNorwich店の常連客であるフレンドリーな猫のパンプキンを店長が出入り禁止にしたので、店に行くのをボイコットしています。

小さなパンプキンは昼寝やお客さんとの交流のために頻繁にお店に行き、お客さんに撫でられるまで寝ています。

パンプキンは猫好きなおばあちゃんのジョーさんとおじいさん、その娘と孫娘、それに7匹の猫と犬と一緒に暮らしています。
パンプキンはテスコのすぐ近くに住む保護猫ですが、お客さんに大人気なのに店長がテスコのポリシーに合わないとパンプキンを出入り禁止にしています。
店長は「猫は禁止されています。何人かのスタッフは猫を足手まといだと言っています」と語りました。

残酷な出入り禁止は、地元の新聞にものりました。

そして店長は「結局は、テスコのポリシーではないですし、店においていてはいけないということです。店のペットではないのですから。猫が店にはいらないように、できるかぎりのことをしています」と語りました。
出入り禁止を聞いた人々は、テスコが想像したであろう反応ではなく、店をボイコットしてしまいました。

飼い主のジョーさんは、パンプキンは人に害を与えるような猫ではないと言っています。
「パンプキンは人に興味があり、不動産屋さんやパブなど、お気に入りの場所に定期的に立ち寄っています。もともとは野良猫だったので、都会での生活感もあります。テスコはパンプキンがほとんどの時間を過ごす場所で、18か月も通っていたんです。スタッフみんなに愛されていましたし、どうして出入り禁止なのか分かりません。」
「パンプキンはまるで警備員のようにドアの前で寝ています」
パンプキンのFacebookページは、出入り禁止から2日間で300人の友達リクエストがあり、地元コミュニティからの支援で溢れています。

「パンプキンは私よりも友達が多いです。」
飼い主のジョーさんは言います。
「アメリカ、カナダ、ノルウェーからも友達がいるんです。彼らはテスコをボイコットしているそうですよ。」

結局テスコとパンプキンがどうなったのかは分かりませんが、こんなにも人気で愛されているパンプキンちゃん、
出入り禁止はつらいけど・・・、別の方法で地元の皆さんとの楽しい交流が続きますように♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【気まずそうな顔】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート9選

テラスで見つかった野良猫と生まれたての子猫たち

ご主人が大好きすぎる猫!奥さんからご主人を奪う(笑)

【感謝のペコリ】小さな妖精とも呼ばれるシンガプーラ画像集

驚き

【スパムおにぎりの上で暖をとる】Twitterで話題の画像、動画まとめ

画像まとめ

【この場所は誰にも渡さん!!】暖房器具に憑りつかれたペットたち

最近SNSで話題になった動物画像

画像まとめ

学校について行った犬。校長室に通されたものの…

きょうだいの半分しかない小さな子猫。驚くべき生命力で回復しました。