小さなヒナ鳥を見つけ、飼い主のパパに必死で訴えかける猫

巣から落ちてしまった赤ちゃん鳥。優しい猫が心配して、飼い主に助けを求めに行きました。

[2020-11-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のガスが今の家にやってきたとき、5ヶ月間ほとんどベッドの下から出てきませんでした。

それまでにたくさんのことを経験して、すっかりこわがりになっていたのです。

飼い主のセバスチャン・ハートさんは忍耐強く愛情を注ぎ続け、しばらくしてガスはついに心を開き始めました。

「ベッドの下でえさをやって、トイレもベッドの下に置き、自分の時間を大切に過ごさせました。」
とハートさんは話します。
ガスが不安を克服している間、ハートさん自身も壁に立ち向かっていて、お互い助け合って乗り越えることができました。

「私はガスの飼い主というより、友人です」とハートさんは言います。
ガスはとてもおしゃべりな猫で、見たことを全部ハートさんに報告します。

ある日、ガスがニャーニャー鳴いていましたが、ハートさんは最初は何も考えなかった。いつも通り、今日あったことを話しているだけだと思っていたのです。


「ガスが家の横からこちらにやってきたときは、最初はあまり気にしていませんでした。ただ蝶か何かを見ていると思っただけでした。」
とハートさんは振り返ります。
しかしガスは鳴き止めず、何度もハートさんのところにやってきては、心配そうに外に走って戻っていきました。


ハートさんは、一体どうしたのかと思い、外についていきました。―そして、巣から落ちてしまった赤ちゃん鳥を発見したのです。

「ガスはこの小さなヒナの前に座っていました。お母さんを探して鳴いているようでした。それでガスは私に助けを求めたようです」
ガスはその小さなヒナが助けを必要としていることを知っていたのです。

ハートさんはヒナが落ちてしまった巣を見つけ、急いでもとの場所に戻してあげました。
ハートさんがハシゴと手袋を持ってくるために家に戻っている間、ガスはずっとヒナのそばにいました。

その後ハートさんがヒナを巣に戻し、家族と再会させるまで、熱心に見守っていたそうです。

「はしごに乗ってヒナを巣に入れたとき、他にもひなが2羽いることに気づきました。母鳥はすべて見ていたようでした」
とハートさん。

やるべきことをやり終えたガスは、猫草を噛むことに戻りました。

小さなヒナを救うことができ、ほっとしたことでしょう。
ヒナの無事を確認し、ガスは残りの一日を落ち着いて過ごすことができました。

猫が小さな鳥のことを心配するなんて意外だと思う人もいるかもしれませんがが、ハートさんは驚きませんでした。ガスはそういう性格なのです。

「ガスはとても優しい猫で、誰かをかいたり、噛んだり、傷つけたりしたことがありません。本当に素敵な子です。私の人生に彼がいて、私は恵まれています」
とハートさんは話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【まだかね?】ネットで話題を集めた笑える動物画像

母猫とその2匹の子猫たち。3匹いっしょに引き取ってくれる家族を待っています。

【インパクトのある顔】SNSで話題の表情の面白い動物の画像、動画まとめ

【かまってほしいペットたち】Twitterで話題の行動が可愛い画像、動画まとめ

ピカチュウ?!白癬の治療でターメリックトリートメントを受けた猫

【感謝のペコリ】小さな妖精とも呼ばれるシンガプーラ画像集

駐車場に置き去りにされていた2匹の子猫。大学生が助けてくれました。

【こたつの季節にゃ】Twitterで人気のこたつ大好き「こたつ猫」画像集

【触りたいにゃ〜】冬ならでは!どうしてもお鍋に手を入れたい猫が可愛すぎる