専用ののぞき窓からママが家に帰ってくるのを見守る犬

フェンスにあった小さな穴に気づいた犬。とても気に入ったようだったので、さらに穴を開けてもらうことにしました。

[2020-11-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
飼い主のエリン・ジョイスさんのもとで暮らす2匹の犬、ビリーとシーモア。ママを観察することが仕事です。

オーストラリアン・ケルピーミックスであるビリーは、最近、車道と庭を隔てる木のフェンスに穴があることを発見しました。

好奇心の強い2匹はたちまちそれに魅了されてしまいました。

そこで、ジョイスさんのパートナーのディーンさんがさらに穴を開け、犬たちの趣味を手伝ってあげることに。
「フェンスには小さな穴が開いていて、ビリーは私が車を行き来するたびに鼻を出して匂いを嗅いでいました。」
とジョイスさん。

「それでディーンは、私が行ったり来たりするのを見られるようにすることにしたのです。

2匹がそれをそんなに気に入るとは思いませんでした!」
現在6ヶ月のシーモアは、ママとパパと一緒にいないいないばあをするのが大好きです。

「シーモアはパーティー好きで、みんながやっていることすべてに参加したがります」
とジョイスさんは言います。

ビリーとシーモアは、庭の安全な場所から近隣を監視できる特別な穴を使って楽しんでいます。

ジョイスさんも、仕事から帰ってきたときにここから愛犬たちにあいさつする習慣を気に入っています。
ある日、お隣にウィンストンという名前のエアデールテリアの犬がやってきて、シーモアとすぐに仲良しになりました。


そこでジョイスさんたちはフェンスにゲートを設置し、庭を行き来して遊ぶことができるようにしました。
「毎日仕事から帰ってきた後、犬たちが遊べるようにゲートを開けています。

まだロックダウンで、普段のように公園で他の犬と会うことができないので、このように交流できるのは素晴らしいことです。

ビリーはまるでお母さんのように、2匹が遊ぶのを見ています。あまりにも乱暴に遊び始めると、割り込んで落ち着かせています」
ママを観察するのが好きなビリーとシーモア。ジョイスさんは、愛犬たちのかわいいスパイ行為を高く評価しています。

「2匹は私の親友で、私は彼らが大好きです。家に帰るたびに幸せそうな顔であいさつしてくれることがとても嬉しいです」
とジョイスさんは話しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

ワシントン山観測所の 「マスコット」を12年務めた猫が他界

驚き

【おやつの時間】ロールケーキのクリームがだんだん猫に見えてくる...

画像まとめ

350ポンドの熊に襲われている愛犬を見て、危険を冒して助けに行った飼い主

ザ・日本犬だからこそピッタリ!柴犬の魅力を引き立てるワンシーン

画像まとめ

【天気予報??】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像

【犯にゃんであろう猫】Twitterで話題の可愛くてほっこりする画像、動画まとめ

あなたの1日を明るく照らすニャンコたち♬寝ている姿もかわいいにゃん

画像まとめ

【元気に育ってね】人気を集めたおもしろ動物画像

笑い

【奇跡の表情】ツイッターで話題のかわいい動物画像