初めてビーチを訪れた猫。風が吹き始めると、猫の表情に異変が

砂浜で楽しく走り回っていたら、急に強い風が。猫は不快な気分を全力で表現しました。

[2020-11-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のパンプキン。家族が育てていた保護猫の中で唯一オレンジ色の毛をした猫でした。

当初は飼うつもりはありませんでしたが、結局パンプキンとマスタチオの2匹を引き取りました。

手放す時が来たときに、どうしてもこの2匹とお別れすることができなかったのです。
パンプキンが成長するにつれ、軽度の小脳形成不全の兆候が見え始めました。

それは同調と奥行きの知覚に影響を与えますが、気にすることなく活動しています。

「パンプキンは子犬のように不器用です。走るというより早歩きのようで、前足を一歩ずつ上げます」
と飼い主のティア・スタッダードさんは話します。
パンプキンは外で過ごすのが好きで、家族とたくさん旅をします。

ハイキングやカヤックは行ったことがありましたが、ある日、初めてビーチに連れて行こうということになりました。
パンプキンは砂浜を走り回り、とても楽しそうでした。


しかし風が強くなり始め、そのとき、家族はパンプキンが風を好まないことに気づきました。
「ビーチは本当に気に入ったようでしたが、風は好きではないようです。

そのときの彼の表情は、今まで見たことのないようなものでした」
とスタッダードさん。
ものすごく不機嫌そうなパンプキン。


その表情が全てを物語っています。
この顔を見て、家族は笑わずにはいられませんでした。
ビーチは好きだけど風は嫌い。

パンプキンは、ためらうことなく自分の意見を主張しています。
それ以来、パンプキンは何度もビーチを訪れています。


走り回るのは好きでも、風はやっぱり気に入らないそうです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

普段は人なつこくて可愛い猫。夜中になるとなぜか元気いっぱいになります。

笑い

【Twitterで話題! #子猫が成長した画像貼れ】笑える動物ツイートまとめ

笑い

やらされてる感満載!かぶりものが似合いすぎる愛すべき猫ちゃん20選

画像まとめ

親友の肖像画を見て感動的なリアクションをする犬

画像まとめ

溶岩流から危機一髪で助かった2匹の小さな犬

【酷過ぎる】口と足をテープで縛られて草むらに置き去りにされていた犬が保護される(米テキサス州)

感動

【私が救ってみせる】たった一人の女性が起こした行動が、殺処分される運命だった母猫と4匹の子猫の命を救った!

笑い

とっても癒されて笑える!!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

洪水が発生した地域に置き去りにされた飼い犬たち。ネット上では飼い主に対する怒りの声が相次ぐ。(テキサス州ヒューストン)