配達ルートに住んでいるピットブルたちと仲良しになったUPSドライバー

大のピットブル好きの配達ドライバー。仕事中に出会うピットブルといつも交流しています。

[2020-10-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
大のピットブル好きのスコット・ホッジズさん。以前ピットブルのシェバを飼っていましたが、2004年、15歳で亡くなりました。

ホッジズさんはUPSの運転手を32年間務めており、幸い運送ルートに沿って毎日ピットブルを見ることができます。

仕事中、とてもフレンドリーなピットブルたちと出会います。何年もかけて彼らと仲良くなり、犬たちは
ホッジズさんに優しく抱っこしてもらってとてもうれしそうです。
「ほとんどのピットブルの名前を覚えています」と語るホッジズさん。

配達に行くたびに、ピットブルの友達(もちろん他の犬たちにも)にあいさつします。

犬たちは今ではホッジズさんが誰なのかをわかっていて、いつも彼を待っています。

なぜなら、たっぷりの愛情ともてなしを与えてくれるからです。
「私の配達ルートにいるのピットブルはみんな人なつこく、会うたびにビスケットをあげています。」とホッジズさん。

どこにどのピットブルがいるかを記録するために、写真をたくさん撮っています。
おそらく、ルート上のすべてのピットブルの写真をそれぞれ最低一枚は撮ることができました。
ホッジズさんに会えて、大喜びのピットブル。
どの子もユニークな見た目をしています。
ときには、ピットブル以外の犬の写真も撮ります。


たくさんの犬たちがホッジズさんの方へ近づいてきます。
でも、やっぱりホッジズさんのお気に入りはピットブル。
ホッジズさんは、毎日ピットブルを見ることができる職業に就いていることをうれしく思っています。


日々飽きることなく、小さな友人全員にあいさつしながら仕事をこなしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【すんげぇ微妙な顔…】SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

画像まとめ

首輪にメモの入ったペットボトルを取り付けられ、捨てられていた犬

【ハロー!】SNSで話題の動物の面白い画像、動画まとめ

3本足の小さな猫。やんちゃで人なつこく、元気な子猫に成長しました。

動物たちの「愛」があふれているからこそ、あなたの心を揺さぶるかも!?

画像まとめ

【宅配ボックスの横が居心地良いみたい】ツイッターで話題のなごむどうぶつ画像

画像まとめ

ベビーモニターをチェックすると、幼い赤ちゃんを見守る愛犬が映っていました。

【まだかね?】ネットで話題を集めた笑える動物画像

【まるで絵本の世界】猫のお芋屋さんが可愛すぎる!しかし閉店後に...?