外で見つかったきょうだい猫。保護されてからも、2匹で助け合って生きています。

強い絆で結ばれた子猫のきょうだいは、寝るときも遊ぶときもいっしょ。里親の家で楽しく暮らしています。

[2020-10-31]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ・モントリオールの街で、母親のいない2匹の子猫が見つかりました。

食べ物を求めてうろついていましたが、常にお互いのそばを離れようとはしませんでした。

近所の人たちは、子猫たちがだんだん弱っていくことに気づき、身の安全を心配していたそうです。

その後、地元のレスキューのナディアさんがこの子猫たちに関するオンラインの投稿を見つけて、すぐに対応しました。


捕獲器を仕掛けて、2匹の子猫と他の2匹の野良猫を無事に保護することができました。

まずナディアさんのレスキューパートナーであるジョージーさんが猫を預かり、それから地元の猫レスキュー団体『Chatons OrphelinsMontréal』に助けを求めました。
子猫を引き取ったレスキューは、子猫たちに必要な治療を受けさせました。

オクタブとロムスと名付けられた2匹のきょうだい猫。生後約12週でした。

どちらも鼻に同じマークをつけていて、とても仲良しです。

病院にいるときは、お互いおしりをくっつけて励まし合いました。
「2匹は、ここに到着したときとても緊張してこわがっていました。心臓がどきどきしていたようでした。」
とレスキューのセリーヌ・クロムさんが話しています。


獣医に診てもらった後、2匹は里親のマリリンさんの家に行きました。

そこには他の飼い猫たちがいて、すぐに仲良くなることができました。

ちょっと臆病なところがありますが、穏やかで優しい性格です。
里親の家に来て1週間で、オクタブとロムスは新しい生活に慣れることができました。

急な動きや大きな物音に驚いたときは、お互いを求めて走って行きました。


猫のきょうだいは、里親の家でもずっといっしょ。ゆっくりと、しかし確実に、心を開いています。
「2匹はとても仲が良くて、いつもいっしょにいます。

昼間は、キャットタワーでお昼寝をするのが好きです。夜は里親のベッドで寝ます」
とセリーヌさん。

グレイと白の猫・ロムスは、好奇心旺盛。まだ少し緊張していますが、おもちゃを見るとうれしそうです。

タキシード柄のオクタブはちょっと控えめな性格で、ロムスのやることをなんでもマネしようとします。
ロムスは常にオクタブを守り、そばに寄り添います。


昼寝をするとき、同じポーズをとることも。
子猫たちは日々自信を深めています。

快適なベッド、おいしい食べ物、猫のおもちゃ、たくさんのタワーがある愛情あふれる家庭を楽しんでいます。

眠るときも遊ぶときも、2匹いっしょ。
強い絆で結ばれたこのきょうだい猫は、保護されて以来、離れたことがありません。
「救助されるまでほとんど人間との接触がなかったはずですが、今では室内猫としての生活を楽しんでいます。

なつくまでには時間がかかるかもしれませんが、一度信頼すれば、めいっぱい甘えています。」
とセリーヌさんは話します。
ひなたぼっこの時間もお気に入り。


里親のもとで2ヶ月暮らし、新たな飼い主を募集する準備ができました。
オクタブとロムスは、2匹いっしょに引き取ってくれる飼い主を心待ちにしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ごはんちょーだい!!】最近ツイッターで話題の動物画像まとめ

台所のシンクでお風呂に入るゴールデンレトリバー

感動

【皆が幸せ】オハイオ州の動物保護施設による、老猫を老人ホームに派遣するプログラムが素晴らしいと話題に。

驚き

【大ニュース】韓国最大の犬肉市場「モラン市場」がついに閉鎖へ。

【キュン死注意】人気の動物系画像ツイート 20選

驚き

こっちみてる…(滝汗)ご主人をずっと見ていたいペットたち 23選

私の彼よ!俺の彼女だぞ!人間が動物に嫉妬しちゃってる25選

笑い

【気分屋です】話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

驚き

ちょーっとやばいかも?ぽっちゃりな動物さん特集