練習と愛猫との触れ合いを両立させるために、バイオリニストが思いついたアイディア

バイオリンを弾こうと立ち上がると、さみしそうに鳴き始める猫…そこで、飼い主は良いことを考えつきました。

[2020-10-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
エスター・アブラミさんと飼い猫のレミラ。

とても強い友情で結ばれています。
アブラミさんはフランス出身のプロのバイオリニストで、毎日数時間練習しています。


レミラはアブラミさんのひざの上にくっつくのが好きなので、練習中はさみしい様子…
アブラミさんがバイオリンを弾くために立ち上がると、レミラは足元で鳴き始めます。

「座って練習してみると、レミラは私のひざの上に横たわりました。しかし、常に座って練習するわけにもいきません。」
とアブラミさん。

このジレンマに直面したアブラミさんは、お互いにとってうまくいく素晴らしいアイディアを思いつきました。
こうやってウエストポーチにレミラを入れて、その状態で練習することにしたのです。


レミラが喜ぶかはわかりませんでしたが、どうやらとても気に入ったようです。


そして今、アブラミさんがバイオリンの練習をするとき、レミラは特等席で演奏を聞いています。
これでアブラミさんは思う存分練習できて、レミラもさみしい思いをすることはありません。

「レミラは音楽が大好きです!大人しくポーチの中にいてくれて、おかげで1時間練習できます」
とアブラミさんは話します。

「レミラが私の音楽を楽しんでくれることで、私たちの絆はより一層特別になりました。」
アブラミさんのアイディアによって、ふたりとも快適に過ごせています。


「ポーチの中で寝ているレミラの姿を見ていると集中できない時もありますが、練習がより楽しくなっています。」
とアブラミさんは言います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

15歳の高齢猫。助けを求めて近所の人の家にやってきました。

毛皮にされる予定だったオオヤマネコを引き取った、猫好きな女性の暮らし

【ニュースを見るにゃ】SNSで話題のまるで人間みたいな犬猫たち

【「冷たくてサイコー!!!」】ツイッターで話題になった笑える動物画像

初めてビーチを訪れた猫。風が吹き始めると、猫の表情に異変が

三本足の小さな猫。きょうだい猫に追いつこうと一生懸命闘い、元気を取り戻しました。

画像まとめ

3本足になった小さな子猫。里親の家に住む犬に毎日寄り添って過ごしています。

【圧倒的絶望感】ツイッターで話題のかわいい動物画像

ベビーモニターをチェックすると、幼い赤ちゃんを見守る愛犬が映っていました。