ロックダウンで家族が家で仕事しているのが嬉しすぎて尻尾を痛めた犬!

尻尾を激しく振りすぎて、尻尾が上がらなくなってしまったロロ。家族が一日中一緒だと、一日中振りっぱなし!

[2020-10-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
コロナウィルスによる隔離やソーシャルディスタンスに協力するのに、私たちは苦労しているかもしれませんが、ロックダウンの恩恵を受けている人もいます。
ペットたちは、突然大好きな飼い主とより充実した時間を過ごせるようになり、在宅で仕事をしている飼い主は、犬や猫と一日中一緒にいられます。

この嬉しいニュースに、少し過剰に反応してしまった7歳のダックスフント、ロロは、尻尾を激しく降りすぎて痛めてしまいました。

エセックス出身のロロの飼い主のエマさんは、次のように語っています。
「現在私、父、妹は家で仕事をしています。私たちが家にいると、ロロは常に遊びたくて尻尾を振っているのですが、数日前から尻尾が足の下に垂れていて、遊んでいる時も動いていないので、おかしいなと思っていました。」

ロロの動いていた尻尾が突然垂れているのに気付いた家族が獣医に連れていくと、ロロは激しく尻尾を振りすぎて尻尾を痛めたといわれました。

そうです、ダックスフントのロロは家族と過ごせることにとても興奮してしまい、怪我をしてしまいました。尻尾と背骨の間の靭帯と腱に負担をかけてしまっていたのです。

ロロは尻尾に抗炎症薬の注射を打たれ、毎日一週間鎮痛剤をのんでいます。
2日後にはだいぶ良い状態になり、まだ尻尾を上にあげることはできませんが、左右に振ることはまたできるようになりました。

「ロロは時々分離不安になることがあり、いつも人と一緒にいたいと思っています。」会計士の研修生のエマさんは言いました。

ロックダウンが終わった後、家族が職場に戻ってからのロロちゃんが少し心配ですが、家族がいてくれることが嬉しくてたまらないのが可愛いですね♪
これからも家族と沢山一緒に過ごせますように!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ハロー!】SNSで話題の動物の面白い画像、動画まとめ

首輪にメモの入ったペットボトルを取り付けられ、捨てられていた犬

感動

幸せのホントの意味を感じた捨て猫!心を閉ざしていたのがウソのように

子猫のため路上生活に終止符!室内生活を満喫する元野良猫♪

驚き

【障子は破るものニャ!】SNSで話題!障子破って飼い主を困らす猫ちゃんたち

危機的状況から救助され、今では飼い主の家でたっぷり甘えて暮らす兄妹猫

【異議あり】Twitterで話題の何か言いたげな動物たちの画像、動画まとめ

画像まとめ

【この場所は誰にも渡さん!!】暖房器具に憑りつかれたペットたち

3本足の小さな猫。やんちゃで人なつこく、元気な子猫に成長しました。