二度シェルターに戻された保護犬を、俳優のジョン・ハムが引き取りました。

「元気すぎる」という理由で返されてしまった犬。シェルターは、なんとしても永遠の家族を見つけてあげたいと思っていました。

[2020-10-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
シェルターで過ごしていた犬のスプラッシュ。最近、「三度目の正直」 を実現しました。


子犬は可愛くて魅力的ですが、誰にでも合うというわけではありません。いたずら好きでエネルギッシュで反抗的な犬もいます。

しかし、そのぶん家族にする価値は十分にあります。

生後4カ月の保護犬であるスプラッシュは、愛らしい顔で多くの飼い主候補者の興味をそそりましたが、2度もシェルターに戻されてしまいました。

異なる家庭に2回引き取られましたが、「エネルギーがありすぎる」という理由で返されました。

スタッフは、なんとしてもスプラッシュに永遠の家を見つけてあげたいと決めていました。


そして、ようやく完璧なマッチングを見つけたのです。
動物レスキューの『I Stand With My Pack』は、Facebookで
「スプラッシュは急速に成長し、元気に過ごしています。何度か飼い主候補と会ってあいさつし、良い知らせを待っているところです」
と書いています。


申請したうちの一人が、俳優のジョン・ハムさん。そして正式に飼い主と決まり、ともに幸せに暮らしています。


ハムさんはソーシャルメディアをあまり好んでいませんが、新しい家族のスプラッシュと一緒に写真を提供することで、保護犬を引き取ることを勧めています。


シェルターは、
「私たちはスプラッシュのための最高の家を見つけることができました。彼は今、まるでおとぎ話のような生活をしています。スプラッシュ、飼い主が決まっておめでとう。本当に嬉しいです」
と書いています。
スプラッシュは、シェルターで暮らす数百万匹の保護犬の1匹にすぎません。

アメリカの全国各地で自然災害が発生しているため、シェルターは里親や養子を切実に必要としています。

I Stand With My Packは、現在、山火事のためにペットの容量を超過しており、育成者を求めています。

動物たちの命を救うため、そして火事で避難した動物を助けるために、里親や引き取りを考えて欲しいと訴えています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【「丸っこいフォルム」で人気上昇中】可愛すぎるうさぎさん「卯太郎くん」

家屋の下にいた幼い2匹の子猫。動物がいっぱいの里親の家ですくすく成長しました。

画像まとめ

街をさまよっていた犬。発見した人を連れて、アパートのドア前まで歩いていきました。

笑い

【かわいいってすごい】ネットで話題の笑える動物の画像ツイート13選

笑い

【散歩中に「もう帰ろうか」と声をかけた結果…】SNSで話題を集めた笑える動物画像

笑い

【雨宿りする猫】Twitterで話題の偶然の瞬間が面白かった画像まとめ

【気まずそうな顔】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート9選

画像まとめ

トレイルで約9m下に転落してしまった子犬。仲間と救助隊が助け、幸い無傷でした。

【事件!?】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート9選